感動をありがとう

2018.02.18.07:06

日本中が感動の涙を流しただろう

ショートプログラムでも泣いた、フリーでも泣いた

何というメンタルの強さなんだ感動を有難う、金メダルおめでとう

羽生結弦 君に、なんとしても国民栄誉賞をあげてほしい

     ・・・国民栄誉賞といえば・・・

国民栄誉賞の羽生善治七冠に勝って棋戦優勝した

まだ15才6ヶ月、中学生プロ棋士の藤井聡太五段

貴方も凄いぞ~ まだ五段になって半月しか経っていないのに

最年少記録で六段昇段を決めた

2月17日が大変な記念の日になったものだ

IMG_4359-17.jpg

春が待ち切れないように

たった2~3輪だがリュウキンカの花が

必ず来る幸福」の花言葉の様に艶のある黄色が

私の気持ちを高揚させてくれる庭の金メダルだ



おいおい大丈夫か~ まだまだ寒いぞ~

こんな言葉を掛けてやりたいスノードロップまで

少しだけ暖かい陽射しに誘われたか・・・けなげな姿を

IMG_4356-17.jpg


今日はテレビが忙しいだろうな~


介護の事はここでは書かないでおこう


妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

二年前は

2018.02.16.10:35

なかなか氷点下の朝から抜け出せない

今朝は氷点下3℃、月曜日は氷点下4℃の予報

それでも我が荒庭の花達には力強い春の息吹を感じる

妻をデイサービスに送り出し洗濯を済ませパソコンに向かう

でも今日は日本中がハラハラ、ドキドキしてTVを見つめるだろう

男子フィギュアスケートのショートプログラムだ、頑張れ  

今は介護を楽しんでいるひと時が多くあるが

二年前は、辛い時期を過ごしていた



妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ


以降は2年前(2016年2月15日)のブログ記事から抜粋しました
辛い日々の一端が分かる内容が書かれています



問題行動が起きる時間が早くなってきている

9時以降 ・・・ 8時半以降 ・・・ 8時以降 ・・・ 

そして昨日は夕方6時半から起きてしまった

夕食も済ませ食器洗いも済ませ風呂へ入ろうと妻を促す

リビングを出た途端、玄関に降り 兄ちゃんとこの風呂に行くねん

兄ちゃんが風呂に来いって言ってたからな

と言って 激しく玄関を出て行こうとする

マダ夕方の早い時間だったので良いだろうと思い義兄に

義兄の促しには直ぐに ウン と納得するが

10秒もすると 又兄ちゃんとこへ行く と叫び出す

携帯も留守電に切換えられてしまった

マダ時間が早いと思ったので妻を車で義兄の家まで連れて行った

連れて行った事を、あまり歓迎されていない事は察知したが

一時間ほど妻が落ち着くまで居させてもらった

やはり時間が早いからと云って、行くべきでは無かったと少し後悔した

妻が寝室で寝ようとしない問題行動の時の為に

4日前に和室に簡易ベッドを置き、妻が寝られる様に準備はしているが

まだ寝室で寝てくれているので使っていない

問題行動の中では、寝室やお風呂は自分の家では無くなっている

私の事も介護人みたいに感じているのではと思う

子供の頃の、おじいちゃんが居た大きな家や

優しい、頼りになるお兄ちゃんが頭を占めてしまうようだ

昼間の穏やかな妻とは手の平を返したように変化する

ムゴイ病気なんだな~ 






 

theme : いま想うこと
genre : 日記

役場に直談判も

2018.02.14.22:15

余りにも不条理な告知だと憤っていた

担当部署での対応如何では町長へ直訴しよう

それでも解決しなければ県庁へ問題提起してみよう

正式文書に近いものを作成して役場の介護係へのりこんだ


担当者に思いの丈をぶつけた

個人的に目にする事が出来ない関係書類も確認した

色々と確認していく内に問題は町役場では無いと分かった

更に上の県庁の問題でもないだろう事が容易に推認できた

頭でっかちな国の役人が言い出した事なんだろうか


「おむつ使用証明書」の代わりに町が発行する「主治医意見書確認書」で

おむつ代を医療費控除として受ける事が出来るという告知だった

端的に言えば医師が発行する有料の「おむつ使用証明書」でなくても

無料で町が発行する「主治医意見書確認書」で代用できるのだ

医療費、介護費とも負担がずっしりとくる生活だから無料は有難い

良い制度が出来たものだと喜んだが腑抜けな制度だった

おむつ使用証明書は貰えるのに主治医意見書確認書は貰えない

ハードルの高い証明書が取れるのにハードルの低い証明書が取れない

訳の分からない腑抜けな制度とはこの事だと思う


主治医に従来通り「おむつ使用証明書」を発行してもらえば済む事だが

何故こんな制度が出来たのだろうか疑いたくなる

生活自立度が寝たきり状態なのか、そうでないかが判断の根本に有った

例え365日オムツを使用しなくてはならない状態でも

生活自立度が寝たきり状態でない限り「主治医意見書確認書」は出ないのだ


でも介護係で確認していく内に町の介護係の手違いでは無かった

その事がハッキリと分かったので私の気持ちは逆にスッキリとした

町役場の職員さん長時間さいてくれて有難う

決められた事を忠実に遂行しているのに

苦情を言われれば聞かなければならないのに

腑抜けな制度の一番の被害者は担当職員さんかも知れない



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

うまく洗えてるので

2018.02.12.07:06

   暖かい室内で開花が始まっていたマーガレット

最初の3~4輪は色あせた感じだったが液肥の効果か

     だんだんと本来の色具合になってきた

IMG_4354-16.jpg


   今日は月曜日でも建国記念の日の振り替え休日

    土、日以外は関係なく受け入れてくれるので

       妻は今日もデイサービスへ送り出す



        自力排便、排尿が出来ないので

    一年中紙パンツと尿取りパッドを付けている

 時にはムレなどで痒みが出てお尻や陰部を掻いてしまう

変な病気ではないかと病院(婦人科)へ連れて行った事もある

病院の処方薬、市販の薬(フェミニーナとかデリケア)を塗ったり

引っかき傷の所はメンソレータム、紫雲膏とかオロナイン等を塗った

今一番大切に感じる事は、出来得る限り清潔にしてやる事だと思う



今回ペットボトルのウオッシュレットで清浄がとってもやり易くなった

 洗い流して拭き取って、再度洗い流して拭き取ってを繰り返す

    早めのパッド交換でも肌の状態を良く保てる


     婦人科や泌尿器科へは余り行きたくない

      しばらくは、これで大丈夫かな~



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ




theme : 日々の暮らし
genre : 日記

自己保身の極みなのか

2018.02.11.11:16

確定申告が近づいているので少しづつ準備を進めている

先日配布された町の広報では今年から少し変わった点がある

●明細書を提出するだけで領収書を添付しなくてよい

 但し5年間は領収書を保存しておかなければならない

5年間分の領収書を住民個人に保管する事を義務付けるのが
申告手続きの簡素化とは思えない、一年毎にケリがついていた
従来の方が間違いなく簡単、簡潔だ
年配者の方なら生存の有無も影響するのに・・・

●今までは主治医発行のおむつ使用証明書(有料)を提出していたが

 今年から町発行の主治医意見書確認書(無料)で代用できるとある

今までのように病院に行って有料で証明書を書いてもらわなくても
町が簡素化して無料でその代わりとなる主治医意見書確認書を
発行してくれ、それで確定申告出来るようになったんだと思った


そう思って妻がデイサービスの日に町の介護係りの窓口に出向いた

住民の為に簡素化したの・・か?・・・どっこい違った

イライラ、ムカムカさせられて帰宅することになった

窓口担当者の言い分は

昨年度のオムツ使用証明書のコピーが介護係りに届いていない
から主治医意見書確認書は発行できないという


私の言い分は

前年度の確定申告前に主治医からオムツ使用証明書を出してもらい
確定申告を無事に済ませている
税務課と介護係りの両方にオムツ使用証明書が必要だとは
どこにも書かれていなかった

オムツ使用証明書のコピーが介護係りに届いてないというのは
町役場内部の問題ではないのか?
事前にコピーでいいので介護係りにも提出の事と何故書かないのか?

役場のシステムを熟知している町民などほとんど居ないと思う

次に担当者が言い始めた事は

主治医意見書の中に尿失禁にチェックがなされていない
自立度のランクがAになっていない

ここまで聞くと腹が立ってきて、ムカムカしてきてしまう
いつの日付の書類を見ているのか?
要介護5(全介護)なのに自立度がAもBも関係ないだろうが!!!

もういい、主治医の所でおむつ使用証明書を発行してもらから

昨年度の要介護認定で介護度5になっている
今年は要介護認定審査を省略しますと言われてる・・・

担当者はそれだったら主治医意見書確認書は発行出来ないから

次回もおむつ使用証明書を取って下さい


もうムカついてこの記事を続けるのもムカムカする



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR