FC2ブログ

初めて豚の角煮を

2019.11.07.20:28

絶品の圧力鍋ごはん の記事に

言葉足らずの所が有りました、ごめんなさいね

私が使っている圧力鍋は最も一般的と思われる

最高圧力80Kpaのものです。

加圧時間は各圧力鍋のメーカー種類により異なります

それと、この時期ですと新米が出回っていると思いますが

新米の場合は10~20CC 水を減らす必要が有ります

これらの事を、書き忘れておりました

遠音さん、コメント下さって有難う御座いました

それと中央のオモリ部から蒸気が出、オモリが動き出してから

火を弱めずに暫く置くのは、その方がご飯のもちもち感が増す気がします

(これは私の我流ですからね、因みに10秒ほど置くのが良かったです)

しかしながら置き過ぎると、こげつきがおきますので、ご注意して下さいね

まるちわすみれさん、私も同じ気持ちで圧力鍋を使えていませんでした

爆発しないだろうか  などと何となく怖い気がしてね

でも今は、朝、昼、晩、平気に使っていますよ



今回の記事は、圧力鍋で作る豚の角煮を紹介します

ど素人の記事です、可笑しいところが有るかもしれません

何しろ初めて圧力鍋で作った豚の角煮の記事ですから

豚バラブロック:670g  ちょっと大きいので 半分に切断しました
DSC_0013-14.jpg DSC_0014-14.jpg

食べやすい大きさの6分割にしました
DSC_0015-28.jpg

豚バラブロック6個とショウガの千切り、シメジを入れて調味料を
DSC_0018-28.jpg

調味料は  水  :200cc
        焼酎:50cc
        砂糖:30g
        みりん30cc
        醤油:40cc

強火でオモリ部から蒸気が噴出し回転し始めたらその状態で10秒おき

弱火にして25分間煮ます
DSC_0019--28.jpg

いい感じで出来ました、少なそうですが夫婦二人だけなので十分です
DSC_0020-kakuni-28.jpg

器によそってみました、脂っこいのも好きなので油抜きなどしてません
DSC_0021-kakuni-28.jpg

次回はイワシを煮た時の記事です

妻はスイカでもブドウでも柿でも種を口で分けて出せなくなっています

魚の骨を出す事など出来るわけも有りません

そこでイワシを圧力鍋で煮ると、まるごと全部食べられるんです

妻の為に有るような料理となっています




スポンサーサイト



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

絶品の圧力鍋ご飯

2019.11.02.12:39

圧力鍋の魅力を知るには

まず毎日、毎食、食べているご飯が

あれ、このご飯、ごっつい美味しいと思える事

今までは、炊飯器で一日分を炊いて食べていたが

同じ米を使って炊いたのに、全く別物の美味しいご飯だった事に

驚きを感じて、それ以来ずーと、その都度圧力鍋で炊いている


炊飯器は炊き上げるのに45分ほど時間が掛かっていたと思うし

保温する為にも一日中電気を使っていた

おまけに食べきる最後のご飯は、やっぱり食感も味も落ちてる


今は夫婦で一合のご飯を、圧力鍋でその都度炊いている

理由は、簡単に美味しいご飯が毎回食べられるから

私流の圧力鍋でのご飯の炊き方を紹介します


  圧力鍋の蓋が閉まった状態     圧力鍋の蓋が外せる状態
DSC_0019-33.jpg DSC_0020-33.jpg

   蓋を外して並べて置いてます
DSC_0021-67.jpg

  米とぎボール(お米を入れて洗い、右のスリット部から水切りします)
IMG_6002-27.jpg

  よく水切りしたお米を圧力鍋に入れます(これは、お米が一合です)
DSC_0022-67.jpg

   計量カップで水を200cc(お米が一合の時)を準備します
DSC_0023-67.jpg

圧力鍋に水を加えて15分ほど浸します

蓋をして強火(IH最強の一つ下)で加熱します

30秒ほどしたら赤いフロート式安全ピンが上がります

60秒ほどで中央の圧力調整オモリ部から蒸気が噴出して

オモリも回転して動き始めます

この状態から私は10秒数えて

弱火(IHで弱の一番上2)にして5分間加熱します

オモリの状態はユックリ動いている感じです

あとは放置しておくだけです

加熱が終わってから15分もしたらムラシも出来ています

(蓋を開ける前に赤いフロート式安全ピンが下がっているのを確認)

これで、めっちゃくちゃ美味しいご飯が食べられますよ




theme : 日々の暮らし
genre : 日記

穏やかに過ごせて

2019.10.31.20:01

運動機能までも失う認知症の最終段階

歩く事はもとより、立つ事させ出来なくなったが

まだまだ寝た切り状態にはさせたくない

ベッド生活にはさせたくないと思い

この車イスで日中は過ごさせる

穏やかな日には、このまま散歩にも出掛ける

顔の表情も、この様に穏やかな事が多い

テレビ等で報道される様な荒れ狂った状態はまるで無い

IMG_5997-27.jpg

一時期、飲み込みが出来難くなり、

異常に増え続けていた体重もドンドンと下降したが

今はベスト体重に近いのではと思う(30年間ほど37Kgだった)

食べさせるにも色々と工夫は必要だったが

今は割合何でも食べてくれている

特に最近始めた圧力鍋で炊くご飯や料理は

信じられない程、喰い付きがいい!

痩せ具合が心配だったが今は見方によるとふっくらと見える

思うに認知症でも味覚までは奪われていないのだと実感する

何故かって? 美味しいものは、よく食べる事が分かったから(笑)

下の写真は最近買った新しい圧力鍋

作れる料理の事は又、別の記事に載せようと思うが

今は毎食、この圧力鍋でご飯を炊いている

今までは炊飯器で一日分を炊いて食べていたが

その炊飯器は、今は倉庫の中へと押しやってしまった

圧力鍋の魅力を、良さを、力説したいが長い記事になるので

改めて別記事で紹介したい

IMG_5999-27.jpg

ハッキリと言える事は、同じ米なのかと思えるほど

炊飯器と圧力鍋では、ご飯の美味しさが際立って違うのだ

勿論、極端に短い時間で炊く事が出来るから電気代も当然違う

乞う次回の記事にご期待を!圧力鍋は凄いぞ!



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

初めてのLEDシーリングライト

2019.10.08.10:38

終の棲家を新築する時に

勿体ないからそのまま使ったり、新調したりした

キッチンの天井には、そのまま古いの電灯を取付けた

経済的に考え、これは断捨離してLEDシーリングライトにと

DSC_0729-45.jpg

九月の初旬に思い切って買換えた

一度も掃除をしてなかった天井も虫の死がい等で汚れている

この際だから、天井の清掃もついでにやろうと脚立を持ち出して始める

DSC_0730-45.jpg

恥かしながら我家で初のLED、シーリングライトだ

サークルタイプの蛍光灯が無いのが、何か不思議に思う

DSC_0731-45.jpg

受電部を今まで通りの場所に取り付ける

DSC_0732-45.jpg

そして本体を取付け、コードをつなぐ

本体も簡単に取り付け出来るようになっている

DSC_0733-45.jpg

リモコンで明るさの調整や光源の種類も簡単に変えられる

DSC_0736-38.jpg

常夜灯としても使える様になっている

DSC_0737-45.jpg

器具の購入時には多少出費もかさむが

電気代を考えれば、あっという間に元を取る計算となる




theme : ちょっとした報告
genre : 日記

前立腺ガンの疑い

2019.09.29.16:29

毎年受診している町の健康診断

例年の様に予約して8/28日に受診した

なかなか健診結果が届かないと思っていた

9/26(月)朝ポストに封書が入ってたのを見つけた

妻をデイサービスに送り出した後だった



直ぐに開封してみると、「前立腺がん検診精密検査について」の書類が

専門医療機関(泌尿器科)での精密検査の勧告書だった

主治医様宛の密封された封書も同封されていた



毎年受診していたが前立腺がん判定数値 PSA が基準値を超えていた

2015年・・・・1.7 (要観察1)

2018年・・・・2.4 (要観察2)

だったのに今回は

2019年・・・・4.4 (要精密検査2)

後で知った事だが、PSA値が  を超えると異常値と云う事だった



妻をデイサービスに送り出した後なので躊躇せず聖マリア病院へ走った

採尿、採血して検査結果を待つ

念の為にエコー検査も受ける



  医師の説明を受ける



PSA 数値は 3.453

PSA値も正常値内に収まっているし

前立腺肥大の状態も表面も問題ありませんよ!

大丈夫ですよ! 医師が告げた


張詰めていた気持ちが一気に緩むのを感じた

涙が出そうになった

認知症の妻はもとより、誰にも話すことなく病院へ走った

問診表にも記入していた

検査結果の全てを、患者本人が聞く事に承諾した



家から病院へ到着するまで色々と考えた

前立腺ガンに対しては、とても冷静に受入れている自分が居た

しかしながら、夫婦二人住まい、わんこ達二匹、金魚二匹

もしも入院手術の必要が出たらどうしよう?

最悪の事も考えなければならないのかと・・・

しかし、毎年前立腺ガンの検査を受け続けているから

例えガンであっても早期のはずだと自分を奮い立たせた

費用については「先進医療付きがん保険」に入っているので問題無し



もう少しの間、妻を看取るまでは、何が有っても死ねない!

兎に角、自分の健康を第一に考えなければと痛感した








theme : ちょっとした報告
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR