FC2ブログ

前立腺ガンの疑い

2019.09.29.16:29

毎年受診している町の健康診断

例年の様に予約して8/28日に受診した

なかなか健診結果が届かないと思っていた

9/26(月)朝ポストに封書が入ってたのを見つけた

妻をデイサービスに送り出した後だった



直ぐに開封してみると、「前立腺がん検診精密検査について」の書類が

専門医療機関(泌尿器科)での精密検査の勧告書だった

主治医様宛の密封された封書も同封されていた



毎年受診していたが前立腺がん判定数値 PSA が基準値を超えていた

2015年・・・・1.7 (要観察1)

2018年・・・・2.4 (要観察2)

だったのに今回は

2019年・・・・4.4 (要精密検査2)

後で知った事だが、PSA値が  を超えると異常値と云う事だった



妻をデイサービスに送り出した後なので躊躇せず聖マリア病院へ走った

採尿、採血して検査結果を待つ

念の為にエコー検査も受ける



  医師の説明を受ける



PSA 数値は 3.453

PSA値も正常値内に収まっているし

前立腺肥大の状態も表面も問題ありませんよ!

大丈夫ですよ! 医師が告げた


張詰めていた気持ちが一気に緩むのを感じた

涙が出そうになった

認知症の妻はもとより、誰にも話すことなく病院へ走った

問診表にも記入していた

検査結果の全てを、患者本人が聞く事に承諾した



家から病院へ到着するまで色々と考えた

前立腺ガンに対しては、とても冷静に受入れている自分が居た

しかしながら、夫婦二人住まい、わんこ達二匹、金魚二匹

もしも入院手術の必要が出たらどうしよう?

最悪の事も考えなければならないのかと・・・

しかし、毎年前立腺ガンの検査を受け続けているから

例えガンであっても早期のはずだと自分を奮い立たせた

費用については「先進医療付きがん保険」に入っているので問題無し



もう少しの間、妻を看取るまでは、何が有っても死ねない!

兎に角、自分の健康を第一に考えなければと痛感した








スポンサーサイト



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

薬を過信せず疑問を持て

2019.09.15.16:08

2017年の2月(71才8か月)の事だった

めったな事で病気にもならないし、まして風邪もひかない私が

風邪を引いた事により、何も考えず市販の総合かぜ薬を購入し服用した

この普通の市販薬に副作用が有る事が書いて有ったが全く読んでなかった

普通に問題なく出ていたオシッコが

夜中になってからピタッと排尿出来なくなった

その時の、おシッコが出ない苦しさを、生まれて初めて知らされた


その辺りの状況は、当時のブログを見て下さい


   病魔が忍び寄っているのか

   入院回避出来るのだろうか

   明日で止めを打ちたいな

   皆さん有難う御座いました


実は、これから書こうとしている内容は、その事では無い

皆さんが何気なく飲んでいる薬の恐ろしさ、怖さの事である



今まで市販の薬を飲む時、いつ、何錠飲むの? 程度しか見ていなかった

ましてや医師の処方する薬など、全く疑ったことが無かった 


   副作用の例

最初は市販の風邪薬で突然オシッコが出なくなった事

そんな副作用で発生した排尿困難を改善する為に

泌尿器科で処方された薬で次なる副作用に出くわすことになる

肝機能障害・・・特にAST,ALT上昇

肝臓の経過観察を中断していた私には、ALT,AST上昇はショックだった

血圧低下・・・今まで平均的な数値だったのが、高い方でも二桁になった

立ち眩みのフラフラ感や男性機能の低下など


このような副作用の話は医師からは全く聞かされていなかったし

自分自身でも医師に聞こうという意識が欠如していた



今は、私の独断で一日一錠だったのを半分に減らして様子をみている

(一日おきに一錠を服用している)半月経つが今の所、何の問題も無い



これからは、どんなことでも疑問を持って確認しなければと痛感した

theme : ちょっとした報告
genre : 日記

関節リュウマチか何か

2019.05.21.11:13

妻の認知症状が激しい頃は

このブログも毎日の様に更新していた

「夫婦二人暮らし」部門のランキングは何年も一位だった

妻の状況や介護の事を吐き出す事でストレスを解放される面も多く

読んで下さった皆様の励ましや経験のコメントに私は大いに励まされた

しかし或る時ブログランキングの為のブログになってはいないかと自問した

・・・ かなりの時間をブログに費やしていたからだ ・・・

残り少ない人生(?)、この時間をもっと妻の為、自分の為に使わなければと

思い切ってランキングへの参加を止め、コメントやコメント返しも出来るだけ控えた

ランキングから抜けた寂しさも有ったが、時間や気持ちに思わぬ余裕が生まれてきた

勿論、妻の症状も落着いて穏やかで、私の精神的なストレスも減っていた事も有るが

お陰様で自分の為の好きな事に少しづつだけど時間が取れるようになってきた

だからブログの更新は、最近は一週間に一度ほどのペースになっている



でも、でも・・・そのおかげで楽しい事がいっぱい増えてきた   



ハーモニカは昨年の4月から始め仲間が18人ほどになり

今年の1月からは月2回のペースでカラオケにも誘って頂き

令和の5月からは生涯触れる事もなかっただろうギターをも始めた



その全てに影響を与えてくれたご婦人と娘さんの庭先で先日楽しい時間を

認知症が心配な私より10才上の独居のご婦人のミニ誕生日パーティー

お喋りして、ハーモニカを吹いて、ギターを弾いて、歌って

何ともいえぬ癒しの空間で、癒しの時間を過ごした

matobagarden2-103.jpg

写真に写っていないが200本以上は有ろうバラが右側へ植わっている

matobagarden1-103.jpg

私は家の庭のオルレヤを花瓶に入れた花束にしてプレゼントした

オルレヤの花言葉が驚く程にそのご婦人にピッタリだったので

(オルレヤの花言葉は静寂、可憐な心、細やかな愛情)

IMG_5778-9.jpg IMG_5779-9.jpg IMG_5781-9.jpg

私の残りの人生にギターを触れさせてくれた御人の指摘から思わぬ事が

左手の指使い、腹を使い過ぎているのでもっと立てた方がいいと

私: 指の関節が強張っているし力が入りにくいのや~と返事を

後日、その方のメールに関節リュウマチの記事が添付されている

チェック項目のほぼ全てに該当、早期発見と早期治療を促される

何でも知っているその人に対しては何でか素直な私だ

昨日、総合病院の整形外科を受診してきた

問診や血液検査、レントゲン検査などで問題無しだと告げられる

CRP値:: 正常値は 0 ~ 0.3 mg/dl  これは0で正常値

RF値 : 正常値は 0 ~ 10 IU/ml  これは36で少し高い 
(これは診療機関で数値は違うが45位まで大丈夫そう)

後で色々と調べてみると手指のトラブルは関節リウマチ以外でも色々とある。

     第関節のトラブルはへバーデン結節

     第関節のトラブルはプシャール結節

ハーモニカの仲間で3カ所の病院で関節リュウマチでは無いと言われ

4カ所目の病院でへバーデン結節だと診断されたと電話が入ってきた

そのご婦人の人差し指は可哀そうなほど曲がっている

私は現在そんな状況では無いが早期発見、早期治療を意識している



theme : 思うこと
genre : その他

インド人に認知症が少ないのは

2018.01.05.09:00

年末の記事でMCI(軽度認知症状)には

水分を500ccとれば効果が有ると書いた

認知症予防の食品にはターメリックが良いとも書いた

MCIから回復させる効果の有るコグニサイズにも触れた

コグニサイズがどんなものかは別の記事で紹介するとして

               

今回はターメリックについて紹介してみます

               

「たけしの家庭の医学」で専門医が言った事なのですが

インド人とカナダ人の認知症患者数をデーター的に比較すると

圧倒的にインド人は認知症患者の数が少ない

食べ物に着目し調査するとカレーを食べる量がインド人が断然多い

調べていくとカレーにはターメリックと云う成分が含まれ

ターメリックがアミロイドベータを減少ッさせる事が判明したとある

(アミロイドベータは脳細胞を壊していく悪いたんぱく質の事)

               

ターメリックが良いといわれてもカレーばかり食べる訳にもいかない

そこで日本人として効果的にターメリックを取る方法として

毎日食べている人が多い みそ汁 だったら効果的だろうと

市販のターメリックパウダーを味噌に混ぜ込んで

ターメリック味噌を作っておけば他の料理にも使える

ターメリックは薬品ではなく香辛料、スーパーで買える

私も買ってきてターメリック味噌を作る予定にしています

良いといわれる事は何でもやってみようと考えています




   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

早く気付いてあげて

2017.12.27.07:39

一週間ほど前だった

あるTV番組で認知症の事を取上げていた

俳優の布施博さんのお母さんがアルツハイマー型認知症を発症して2年だと

               

布施博さんは奥さんとお母さんとの3人暮らし

奥さんは義母だけでなく、車で一時間ほどの所に住む実母の介護もだと

俳優業だけでなく小さな劇場経営にも夫婦二人でされているから

奥さんの大変さはよく理解出来る

            

犬のオヤツを食べたり家の前に居ながら自宅が分からなかったり

ご飯を何度も食べたり徘徊したりと認知症特有の症状が現れる

そのうえ介護をしてくれる奥さんの名前や存在が理解できなくなり

単なる同居人(お手伝いさん)の様にしか思わなくなった

               

仕事と義母、実母の介護は大変、施設を考えないのですかと聞けば

結婚当初、同居を義母がとても喜んでくれたことを覚えている

だから大変でも家で介護を続けるつもりですと言っていた

               

番組後半では或る認知症患者の施設を紹介していた

そこでは認知症の改善に水を飲ませているという

一日1500ccの水を摂取させると

3度の食事で1000ccは摂取しているので

ペットボトルで500ccの水を一日掛けて飲ませる様にしていると

               

布施さんのお母さんにも一か月それを実践したら

奥さんの名前が言える様になったり感謝の言葉も言えていた

布施さんも奥さんもその事に感激し泣いていた

               

私は医学的な事は分からないが、それらの何でも信じたい

壊れた脳細胞が水で復活するとは思わないけど信じたい

認知症に良いんだよと思われる事は何でもやってみたい

昨日も「たけしの家庭の医学」で色々とやっていた

ターメリックコグニサイズ 裏付けも有るので信じたいし実践もして貰いたい

妻の様に介護度5まで進んでしまうと回復は見込めないが

MCI(軽度認知症状)や認知症に移行しても早期ならば

回復するんだと信じて欲しい、早く気付いて欲しいんです




   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ





theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR