前立腺がんの疑いは

2017.05.22.15:45

妻をデイサービスに送り出し、私は病院へ急いだ

前立腺がんの数値(PSA)が少し高いので再検査へ

2か月前に排尿トラブル、じん臓の炎症などを起こし

点滴と投薬治療をしていた

IMG_3165-17.jpg

じん臓関係は完治していたがPSAの数値がが少し高いので

2か月後に再検査しましょうと言われていた

採尿と採血を済ませ、1時間半ほど待って診察を受けた

IMG_3163-17.jpg

  Dr. ああ、普通に戻っていますね~

正常なPSAの基準値 :  ng/ml 以下  

血液検査の時系列結果表を見ると 

2か月前の数値 : 6.332   今日の数値 : 1.781

大丈夫だと思っていたが、正直なところホッとした

IMG_3162-17.jpg

尿が出やすくなる薬を3か月分処方されただけで帰宅出来た

次回予約は 8月14日(月) 午前10時

今度は検尿だけで済む

IMG_3157-17.jpg

枯らしてしまったかな~と思っていたコンボルブルス

一鉢はダメだったが一鉢は復活してくれた


昼過ぎに帰宅して洗濯をしたが、この炎天下だからもう乾いている

4時半には妻がデイサービスから帰ってくるので歓迎パーティーを

わんこ達をシャンプーしてやりたかったが明日にしよう~


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ












スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 日記

完治したのか

2017.03.10.11:25

3週間経過の再検査で聖マリア病院へ

じん臓からの発熱と排尿困難などの治療を受けていたが

投薬治療の結果を確認する為、血液検査と尿検査を受けた

どちらも問題無しの状態まで復活している

最後に前立腺の数値が少し気になるので、2か月後に再検査しますと

5月中頃の検査予約をしてきた

引き続きオシッコを出やすくする薬を2カ月分処方された


( 庭の小さなサンシュユの木に花が咲いていた )
IMG_2704_edited-17.jpg

( 3年前、一番近しい甥が逝った葬儀の日に初めて咲いた椿 )
IMG_2711_edited-17.jpg

木が少し大きくなったせいか、今年は20日ほど早く開花した

IMG_2712-17.jpg

昨年から深山オダマキを2鉢育てているが

雪でも霜でも氷点下でも、そのままにしていた

ハッと思って確認したら葉が枯れていた

でも2~3日前に見たら立派な新芽が出ていた

寒さには強かったんだ~ うれしい~

IMG_2707-17.jpg

初めて菊を育てているが、昨年植えた寒菊の苗

この冬には天辺に一輪だけ花が咲いた

よく見ると株元に新芽がニョキニョキと、これも嬉しい~

IMG_2708-17.jpg

今年の冬には、2鉢とも花が沢山咲くように世話をしてあげよう

IMG_2710-22.jpg

庭に訪れる野鳥たち、今年はこのエガラが毎日の様にやってくる

IMG_2696_edited-17.jpg

上のエガラの他にも下の写真のツグミも普通にやってくる

他はヒヨドリ、ムクドリ、ホオジロ、モズ、カワラヒワ、ハクセキレイなど

IMG_2698_edited-17.jpg

日々色々な心配事が起きるのも人生

それを乗り越えてこそ人生の喜びが生まれるのではないだろうか

後ろを見ても仕方がない、今を大切にし気持ちは常に前を向いて歩こう

春はそんな力を倍増させてくれるような季節だと思う



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ













theme : 日々の暮らし
genre : 日記

前兆を見逃すな~

2017.03.08.11:12

最近では毎日の様にTV等で認知症関連の放送をしている

妻の発症した7~8年前でも有ったが今とは全然情報量が違う

いま私が声を大にして言える事は、ただ一つ

言葉で表せば堅苦しいが早期発見、早期治療開始

いかに周りの人が早く気付いてあげられるかという事が大切だ

               

残念ながら現在の医学では完治させる事は出来ないが

症状の進行を極力遅らせる事が出来る

つまり普通の生活を送れる状態が長く保てるのだ

                

私が妻の小さな異変に気付き始めたのは

この地を終の棲家にと決めた頃からだ

ウン・・・? 何を言っとんねん? とは思いつつ

それを認知症に関連付けて考えていなかった

認知症では? との思いにたどり着けなかった

                

認知症の前兆では? 

と・・・その時は全く思わなかった

けど・・・認知症が忍び寄っているサインだった

その事に・・・思えば気が付かなかった事に悔いが残る


     ・・・こんな事が有ったんです・・・

旧居住地での事
  ●鍋を掛けているのに、その場を離れ焦げ付かす
  ●ヤカンを掛けているのに、その場を離れ焦げ付かす
  ●パート務めをしていたが作業ミスが多かったのではと思う
  ●今の地に車で行き来する時、何回も見ている車窓の景色に
       その時、初めて見た様な事を言う

終の棲家に来てからの事
  ●お化粧をする事が極端に減った
  ●火が怖かったのでIHにしたが空焚きは時々起きた
  ●電話は受取りだけになった(発信出来なくなった)
  ●ATMを使えなくなった(そばで教えてやっていたが)
  ●銀行窓口で日付を書けなくなった
   (家のカレンダーに〇、×を入れてあげていた)
  ●スーパーで同じ物をカゴに入れ始めた
  ●行きつけのスーパーで物の売り場が分からなくなった
  ●料理をする事が怪しくなった
  ●食材の切り方が乱暴で雑になった
  ●油汚れでも食器洗剤を使わなくなった
  ●食器類を収める場所に片付けられなくなった
  ●衣類など収める場所に片付けられなくなった
  (タンス、ケース、ラックその他全てに内容物を書いていた)
  ●お風呂でシャンプー、ボディソープの使い分けが出来ない
  ●お湯、水、シャワー、蛇口などレバーの切換えが出来ない
  ●パジャマの上にズボンをはいて散歩に出掛ける
  ●5~6種類の常備菜用タッパーの蓋が合わせられなくなった
  ●洗濯物をたたむ事が出来なくなった
  ●掃除をしなくなった
  ●わんこ達の名前を間違えだした
  ●わんこ達の服や食器が分からなくなった
  ●わんこ達に時間でないのにエサを与え出した
  (食べ過ぎて洗面器一杯分ほどゲロした事が有る)
  ●わんこ達にオヤツを無制限でやり出した
  ●回覧を外で受取り、持ち帰らずに他家に届ける
  ●午前中に草引きをし、午後再開すると他人がしたと言う
  ●計算が出来なくなった(小学生ドリルをやっていた)
  ●時計が読めなくなった(アナログもデジタルも読めない)
  ●住所、氏名、生年月日が書けなくなった(書く練習はした)
  
もっと有るけど代表的な事だけをあげてみた

上の全てが認知症の前兆だとは云えないと思うけど

何か気になる事が有れば、ためらわずに公的機関に相談を

そして出来るだけ早く医療機関に相談して欲しいのです

                

認知症の治療を開始出来たのは、今から3年ほど前からになってしまった

もっと早くに出来ていたら、妻をこんな状態にさせなくても済んでいたのにと

悔いが残っている





   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

  


  






















theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

今度はウ〇チが出ない!

2017.03.01.15:00

     今日、水曜日は月一回の認知症介護家族の集い

            「にじの会」に参加してきた

           妻はデイサービスに送り出した

        でも朝から私の様子が何かオカシイ~

        妻を送り出す準備の段階から便意を感じる

     妻をソファーに残しトイレに駆け込むが座ると出ない

     妻を送り出し食後の洗い物をしていると又強い便意が

         トイレに駆け込むが座ると出ない

      ウオッシュレットの温水で刺激を加えるが出ない

   一時間ほどで10回以上もトイレに駆け込むが座ると出ない

    トイレの中で腸の活動を促す動きをしてみるが出ない

     何回かトライしていると微量の便は出るが続かない

    10時からの介護家族の集いの時間も過ぎてしまった

    苦しみが大きくなってくるが出るものが出ない

  前回の排尿困難の時と同じように妻の紙パンツに履き替えた

 今日、隣町にグランドオープンした泌尿器科のチラシを思い出した

   これ以上苦しくなったら泌尿器科へ走ろう~と覚悟を決めた

      その時、比較的出口に近い所に便意を感じた

     ここぞとばかりに のけぞり力み体をよじった

         少し出た~

 このチャンスを逃すものかと 息を止めたまま続けて気張る

   すると堰を切ったようにグッ、グッ、グッと残りも出てくれた

    あの苦しさがウソの様に消えていく

        ヤレヤレ~

      こんなにも便秘が苦しいとは・・・初めて経験した



         介護家族の集いに行って話すと

         知らない間にストレスが溜っていて

        体調の変化を起こしていると思うから

  ユックリ、ちゃんと休養しなければいけないよ~と言われる

私としたら、そんなにストレスは溜っていないと思っているのだけど・・・



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ













theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

皆さん有難う御座いました

2017.02.19.11:27

     この度の排尿困難、発熱などの体調不良では

 多くのブロ友さんに数多くの励ましやご心配を頂いていました

          本当に有難う御座いました

     このコメントには、お返事が出来ていませんが

   この記事をコメ返に代えさせて頂きたいと願っています

  ( シンビジュームも喜んでくれているかのように満開に )
IMG_2652-17.jpg

     土曜日の尿検査、血液検査、点滴、診察の結果

        3週間後の再診という事になりました

そこまでは薬が処方されましたので通院の必要はなくなりました

      市販の風邪薬で排尿困難と云う副作用がおき

    更に細菌に依り、じん臓が炎症を起こし発熱をしました

        概略の項目だけ数値の変化を紹介すると

検査項目      平常値      初回結果値     昨日結果値
尿糖判定量    29 以下       500        30
尿蛋白判定量   9 以下        50       平常値
ウロビリノーゲン  1 以下               平常値
尿潜血判定量  0.02以下      0.2       (-)
白血球       30~83       156      平常値
CRP        0.3以下     4.27     1.86

        処方されている薬

細菌による感染症の治療用の薬(点滴に代わるもの) 10日分
前立腺肥大症による排尿障害を治す薬      計 3週間分

今回の騒動では、義兄弟達のサポートで病院へ行く事が出来ました

絶対に見守りが必要な妻の事を親身で見て貰う事が出来ました

         15日早朝に自宅で2時間
       (15日はデイサービスを利用)
         16日朝から義兄宅で4時間
       (17日はデイサービスを利用)
         18日朝から義兄宅で3時間

非常時の事を考えておいてくれないと困ると義兄にコンコンと・・・

考えて無いわけでは無い、自分自身が一番気になっている事だから

     人に言われなくとも頭から離れる事は無いのに

       親の事は子供が考えなければおかしいと

       小さなモノサシで義妹が口角泡を飛ばす

 子を親の犠牲にさせたくないと思っている私とは交わり得ない



  妻の事も一日でも長く穏やかに過ごさせる事が今は最優先

        終活も考えて無いわけでは無いが

            その時期まで心の内に



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ























 




theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR