高齢者社会のゴミ出し

2017.05.21.11:06


介護生活でも、殆どのコミュニティー活動はする

その中でも最小単位の活動として

隣保のゴミステーション清掃が輪番制で回ってくる

町のゴミ回収車が帰った後、週一回のペースで掃除する

先日は当番が来たので、ゴミステーションに掃除に行ってみると

小さな2袋の買い物袋に入ったゴミが回収されずに残されていた

掃除を済ませ、区長(義弟)に報告し処置を相談した

後で電話をしておくから隣保長の玄関先に置いといてか~

指示通り隣保長の玄関近くに下したが、連絡だけはしておこうと

玄関チャイムを鳴らすが応答が無い

電話を掛けてみようと電話を掛けるが応答が無い

よそ様の玄関先などにゴミ袋を置いて帰る分けにはいかない

仕方が無いから持ち帰って、自分で処理しなければしゃ~ないな

区長にその旨を連絡すると「運が悪かったと思ってやってくれ~」と

  そういう問題では無い

この様なルール違反をする人は、必ず今後とも同様の事をすると思う

区としての対策を考えて欲しいと思って忠告したが・・・区長いわく 

隣保の人では無いかも知れない、他の隣保の人かも知れないし~

区の人でない、通りすがりの人かも知れないし~

暗に対策などは出来ないと言っている様なものだ

写真左の2袋が残されていた    一袋目はカセットボンベだ 

IMG_3147-8.jpg IMG_3148-8.jpg

中身のカセットボンベを出してみると、煙草の吸い殻が一本残されている

銘柄はラークと読み取れる(この人は煙草を吸う人だな)

普通の家では電気かプロパンガスのコンロで料理をするが

この人は一口コンロで簡単料理や温めをしているのではないかと思う

面倒だけど私がボンベ全部に穴を開けて残ガスを抜いて処置をしておいた

IMG_3150-8.jpg IMG_3151-8.jpg

袋の入れ方を見ると小まめな性格の人の様だ

しかも「勿体無い精神」がしみついている年配の人に思える

僅かなゴミを出すのにゴミ出し専用の袋など使えないと思ったのだろう

通りすがりの人や若い人がポイ捨てしたのなら

ここまで入念なゴミの入れ方はしない筈だ

もう一袋はレモン入り焼酎のビンとガラスコップの割れた物

ジャムとコーヒーの空ビンとカルピスのペットボトルだ

これは分別して別々の袋に入れなければいけないので

指定の袋に入れるのが「勿体無い」と思ったのだろう
 
IMG_3152-8.jpg IMG_3153-8.jpg

以前もこの様な袋でゴミステーションに捨てて有るのは見た事が有るが

燃えるゴミを出す日で、掃除当番でも無かったので

私が積極的に始末しようとは思わず、見なかった事にしていた

これから高齢者社会になってくると、こんな問題も増えてくると思う

独居とか二人暮しが多くなればゴミ出し問題もサポートが必要になるのでは

独居高齢者に責任をもって処理する様にいうよりも

ゴミの分別や回収もサポートをするシステムが必要なのでは



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ












スポンサーサイト

theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

ゆずの会

2013.06.07.15:47

ゆずの会の活動記録をブログで紹介する事は、犯罪につながる恐れが有るとか

肖像権侵害、個人情報保護法に問題ありとか今日まで何も言われなかった問題を

本日突然に問題視する人が出現した様で「ふれあいの会」終了後に会長さんを

介してブログを止めるようにと要請が有りました。

依って即刻に過去の記事(4、5月度)を閲覧出来ない様にしました。

閲覧されていた会員の皆様には申訳ありませんが御了承下さい。

過去の記事のどの部分が、その様な恐れが有るのか分りませんが

「さわらぬ神にたたりなし」・・・ですから、やめておきます。



プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR