穏やかに暮す極意は

2018.02.06.10:55

つらい事が連日のように続いていた2~3年前

今では何も無かったかの様な穏やかな日々が続いている

何故、どうやって、今の穏やかな介護生活が送れているのか

一言で伝える事は出来ないが自分なりに分かりやすく表現すると

   相手に寄り添う 事だと思う

決して自分の思い通りにしようとはしないで相手に合わせていく

おかしな行動を始めても危険が無い限り制止しないで見守る

相手がおかしな事を言ってるなと分かっていても

間違った事を言ってるなと分かっていても

否定したり注意したり訂正したりしない

小さな事は気にしないで見逃そう


4~5才の事しか出来ない相手ならば自分も4~5才になろう

4~5才の子が喜ぶように工夫してみよう

怒ったり言いくるめようとしない

正論でやり取り出来る相手ではない病人なんだからと思うこと


こんな事が少しづつ出来始めて、やっと今がある様に思う


妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ


以下の記事は、つらかった時期(2016年1月)のブログです

時間が有って、読んでみようかなと思う人だけ見て下さい

長いですから、どうぞスルーして下さいね




日曜の夜は一晩中、火曜の夜は3時まで寝られず

ひどい咳も三日間薬を飲ませて何とか治まりつつある

今朝は普通にデイサービスに送り出す事が出来た、ヤレヤレ

問題行動と云う言葉をよく使うが、殆どが下の様な事なのだ

意味の無い手仕事から寝ている敷布やベッドカバー、布団を剥がそうとする

何時間も衣装ケースをガサガサしたり部屋から出て行こうとする

問題行動の始まりは下のどれかのフレーズから始まる
 
   向こうで寝る! 
        家で寝るわ!
             家に帰るわ!

と言ってパジャマのまゝ適当に何かを持って寝室から出て行こうとする

以前の私は、ここがお前の家やろ~ ここで寝んねんで~

こう言うと妻は決まって 

   向こうに大きな家が有んねん  兄ちゃんが待っとんねん

これに対して、以前の私は・・・

義兄さん所わな~義兄さんと義姉さんと□□□ちゃんの家なんやで~

と正論をぶつける・・・すると妻は必ず下のどれかを言い始める

兄ちゃんは優しいで~
兄ちゃんは、いつでも帰って来い言うとんや
兄ちゃんが待っとるから早よ帰らなアカンねん
兄ちゃんが早よ帰って来いっていってるからな
兄ちゃんとこ行って寝るんや

今の私は(正論は通じないので)ウソを上手に使う事を覚えた

さっき兄さんから電話が有ったやろ~
  兄さんと姉さんは、○○荘へ泊るって言うとったやろ~
    □□□ちゃんは老人ホームで夜勤だって言ったやろ~
      お前も横で聞いとったやろ~ 覚えてへんのか~??

こう言うと、妻は 覚えとるで~ と言う

私は だから明日朝明るくなってから帰ったらええやん と言う

これで妻が直ぐに 分かった~ そないする~ とは、まず言わない

兄ちゃんは優しいで~
  兄ちゃんは、いつでも帰って来い言うとんや
    兄ちゃんが待っとるから早よ帰らなアカンねん
      兄ちゃんが早よ帰って来いっていってるからな
        兄ちゃんとこ行って寝るんや

兄ちゃんが自転車に乗せて帰ってくれるんや
  兄ちゃんが連れてってくれんねん(小学校の事)
    兄ちゃんが迎えに来てくれんねん(小学校や駅の事)

上のフレーズのどれかを何回でも繰り返し、寝室から何とか出ようとする

妻が気が付かない間に、ドアー上下にロックを掛けて有るので開かない

ドアーをハンガーでガタガタとしたりクローゼットから出ようとする

窓をコンコンする、住宅ローンが終わっていないからな
             壊れたら弁償させられるで~ 知らんで~

と言うと なんぼでも兄ちゃんが払ってくれる と意に介さない

裏に兄ちゃんとこの大きな家があんねん
 早よ~ 帰らせて 
  何で開けてくれへんの 
    開けてくれたらヒョイヒョイと走って行けんねん

私が相手をしないで黙っていると

親戚がよ~け(沢山)有ってな
皆がな~ △△△、来いよ来いよって言ってくれるんや
○○○○(甥)が、姉ちゃん姉ちゃんって言ってくれんねん
女の子が一人やったからな△△△、△△△って可愛がってくれんねん

こんな話が出てきて、又最初に戻ってしまう 

もうこんな所には来うへんからな 帰るからな~

話をやり取りしても、エンドレスになるので余り相手をしない様にする

自分がお腹を痛めた子供の話も、若い時の楽しい話も余り眼中にない

話が終わらない内に、いつでも兄ちゃん、兄ちゃんに戻ってしまう 

今の時期は室温まで下がるので加湿機付きの温風ファンで温める

12時頃、4時頃にはトイレに行かせるが、割と素直に聞いてくれる

トイレにも温風ファンを移動し時には紙パンツやパッチを替えてやる

上手くオシッコが間に合った時には、良かったな~スッキリしたな~

等を言ってハグしてやると 良かった~ スッキリした~ と返す

こんな問題行動も、手の平を返したように元に戻る事が殆どなのだ

朝には完全に戻っている

 色々考えてな~ 何でなんかな~ と妻が言う

気にせんでええで~ どんなことになっても守ってやるって言ってるやろ~

元に戻っている妻の目に涙とグズグズの鼻音がする時だ

  


妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              


スポンサーサイト

theme : いま想うこと
genre : 日記

幸せのひと時

2018.01.25.11:18

   朝起きたら予想外の雪国となってるよ~

      今朝は今シーズン初の積雪となりました

      最低気温 氷点下3℃  最高気温 2℃

      ( リビングルームから玄関先を見ると )
IMG_4258-17.jpg

      ( 庭先から西400m先の城山を見ると )
IMG_4263-17.jpg
      ( この道は我家に用事の有る車しか通りません )

      ( 道に出て振り返り家の全景を見ると )
IMG_4260-17.jpg
  ( 正面のラチス : つるバラを外してスイートピー用にした )


妻はデイサービス

日が照っているのに降り続く雪を見ながらPCに向かう

こんな事も有るんだよ~と軽く読み流して下さい

間違いなく多くの方がこう思われるだろう

認知症になると本人も家族も悲惨なんだろうな~

ニュース等で見聞きする情報はインパクトの強い事ばかりだから

「私は例外で何の問題も無いよ」 とは言えないけれど

少し目線を変えて幸せに感じる一コマを紹介します

                     

デイサービスの日は時間に追われる朝になるが

そうでない日はマイペースなゆったりとした時間が流れる

いつもの様に妻はベッドに寝かせたまま

身支度を整え30分程で朝食の準備を済ませ

四わんこ達に服を着せ朝の散歩に連れ出す

妻の守り神ももちゃんは少し足腰が弱ってきたので

私の肩にはももちゃん専用の暖かなカバンが掛かっている

             

30分程の散歩を済ませ、残り100mほどのL型道まで帰ると

わんこ達のリードを離す、我先にと我家に向かってダッシュ

私が到着、皆で玄関を入る、予め温水を入れたタライを準備している

足を洗い、拭き取り、お片付けが済むのを待つ

  ここから楽しいイベントが始まる 

かあかん(妻)起こそうか~とわんこ達に号令を掛け寝室へ

カーテンを開けながら起きようか~と声を掛ける

エアコン、給湿器、電気毛布などのスイッチをOFFに

わんこ達は一斉に寝ている妻のベッド脇に手を掛け

ワンワン(起きて~)ワンワン(起きて~)と呼びかける

冷たい私の手指で妻の額を撫で瞼をさすり髪を手でとく

布団をめくり両の手を引っ張ってベッドへ座らせると

わんこ達の呼掛けも続いているので寝起きの顔に笑みがこぼれる

不安定な直立姿勢の妻の後ろから私の体を密着させ

両手の外側から妻の手を取り小走りの体制をとる

前側はミニチュアシュナウザーのハウディが妻に手を掛けたまま

後歩きで先導していく、他のワンコは周りを囲む様にリビングへ

こうして上機嫌な妻を掘りごたつ迄誘導して座らせる

こんな些細なことが、何とも幸せのひと時となる

穏やかな妻を引き出す為には自分から妻に合わせてやる事

自分の思い通りにしようとしては決して穏やかさは保てない

妻が穏やかで居られれば自分も穏やかで居られる

他にもほんの少しの工夫で幸せな時を作り出せる



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : 日々の暮らし
genre : 日記

介護の裏に潜む感情

2018.01.24.11:26


小室哲哉さんがKEIKOさんについて

● 会話がなりたっていない

● 小4程度の漢字ドリルを楽しんでいる

● 好きだった楽曲も30分も関心が続かない

● 成人女性にみれなくて3~4才の女の子みたい

会見の中では周りのスタッフ、関係者のサポートも伝わり

小室さんが愛情いっぱいに奥さんを介護している事も伝わる


これに対して「細部まで喋り過ぎ」だとか「介護と浮気疑惑は別」だとか

他人さんがああだ、こうだと批判的なコメントを出し騒ぎ立てる

でも小室さんの本当の心の内は介護未経験の人にはたぶん分からないと思う

心情を吐露した事に依り小室さんは或る意味気持ちが楽になっている筈


女性看護士さんを心のより所のみたいに感じていたという事も素直に理解出来る

この世は男と女しか存在しない「男が女を、女が男を」の本能は否定できない

でも、男女の差こそ有れ、それが即不倫だという疑惑には賛成できない


私が初めて胃カメラを飲んだ時の事だが

不安と苦しさの中で優しく背中を撫でてくれる看護婦さんに

母親に撫でられている様な安心感が広がった事を思い出す


妻が朝食を食べづらくなっていると家族会で話した事がある

後日の家族会で、ある女性が私に優しく声を掛けてくれた

これを試してみて~ とクロワッサンくれたり、又別の時

これを試してみて~ と栄養価の高いジュースをくれた事


何時でも、誰にでも話せると云う事の少ない介護生活の中では

こんな優しさが向けられるとほろりとするし自然と近づきたくなる

男女の関係を期待してでは無いが御近づきになりたくなるものだ


古希越えの私と小室さんとでは年の違いは有れど

看護士さんに安心感を抱き安らぎを覚えるという事はとっても理解出来る



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : いま想うこと
genre : 日記

妻も戌年だワン

2018.01.01.19:01

明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします

去年は私が年男でしたが今年は妻が年女となりました

四わんこ達も居ますので、家中犬だらけという事です

写真が嫌いなクール君の写真をモニター画面でチェックしていると

メロ君とももちゃんの親子が揃って覗き込んできました

妻の守り神ももちゃんの後ろが妻の指定席です

IMG_4192new year-17

声を掛けると妻も顔を覗かせてくれました

パジャマ姿のままですが、普通に近い顔をしているでしょ~

IMG_4191new year-17

勿論パソコンのこちらには私がカメラを構えています

IMG_4189new year-17

ウッドデッキはオス犬の遊び場です

紅一点のももちゃんは決してここでシッコなどしません

左から8才のクール、11歳のハウディ、7才のメロ君です

IMG_4180new year-17

3鉢に増えたシンビジューム、大晦日から開花が始まりました

IMG_4161-17.jpg

リビングルームの窓際に置いているゼラニュウム達

挿し木した小さなものばかりなのに一気に咲き始めています

IMG_4159-17.jpg

玄関先の寒菊、初めて咲かせることが出来ました

今年は花数を増やす事に挑戦してみます

 IMG_4166-8.jpg IMG_4165-8.jpg

こんなに寒いのにハナミズキはツボミをいっぱい貯えて

花開く時期をじ~と待っています

IMG_4172-17.jpg

「一年の計は元旦にあり」 といわれますが

私には何の高望みも有りません、ただ一つ

今年も妻が穏やかに暮らせます様にと願うばかりです


皆様にとっても今年が健康で良い年となります様に願っています





   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ










theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

出来なくなっていく買物

2017.12.28.11:39

買物難民ではないが買い物はコープこうべの宅配サービスを利用している

チラシを見て注文しておけば我家には毎週水曜日に品物を宅配してくれる

食料はもとより衣類、生活用品や花などの殆どの買い物が出来る

勿論、チラシでなくともインターネットを使っても同じ事が出来る

               

これを利用し始めたきっかけは妻の「脳トレ」を考えて始めた

沢山のチラシをめくって欲しい物にマジックインクで丸をしていく

それらの注文内容(商品名数量金額)をメモ書きして注文書に記入する

               

普通にキチンと書けていた注文書前のメモ書き

でも、そのスピードがだんだんと遅くなり

徐々に、まともに書けなくなっていった

字も思う様に書けなくなっていった

近くの方達とのグループ配送だったが

商品と納品書のチェックも出来なくなり宅配に切換えた

               

以前はマックスバリュー等にも買い物に連れて行ってた

何回も何年も通っていた店だから商品の配置なども分かっていた

しかし何処に何が有るのかが段々と分からなくなり
追記今から5~6年前介護認定を受ける前の状態)

同じ商品コーナーを回る度に同じ物を買い物かごへ入れ出した

それは買ったよ~ と指摘すると商品を戻した

それを繰り返す様になると自信を失ったのだと思う

自ら商品に手を出さなくなっていった

何を買おうと思っているのか、グルグルと歩くだけになっていった

失敗しても良いからと思い相変わらず買い物には連れていったが

決して自分から手に取って買おうとしなくなっていった



買物からでも症状の変化がハッキリと分かった

今でも時々手を引いて連れて行くが決して手をだそうとしない




   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR