ストレスからの感情

2017.05.25.11:53

         一週間ほど前、義兄が裏の畑で草刈りを

      3~4日掛けて、これでもかと云うほど丁寧にしていた

  私の家の裏が草ボウボウなので、あてこすりかいな~と思うほどだった

     自由が有る様で時間の無い私は草引きも思うに任せなかった

      でも、家の裏が草ボウボウなので随分と気になっていた

        思い切って午後一番、一時間ほど草引きをした

      熱中症が心配なほど暑い時間だったので妻は家に残した

    やろうと思っていた部分を、ほぼキレイに出来たと思った頃だった

    家の中で水道をジャ~ジャ~と流している音が壁伝いに聞こえた

      あ~ これは又、妻がやらなくていい事をしているな~と思い

              作業を止めて家に戻って見る

      妻は洗面所に掛けてある顔拭きタオルを濡らして丸めている

              多分洗っているつもりだろう

      でも洗うんだったら横の洗濯機に入れておけばいいんだけど

              そんな判断は出来なくなっている

          タオルを絞ると云う動作も出来なくなっている

       団子を丸める様にタオルを絞る事無く丸めるのが限界だ

          普段よくある行動なので、特に気にはしない

      よく見ると洗面シンクの中に壊された石鹸ケースが目に付く

       IMG_3171-12.jpg

           洗面シンクの排水口の金具が抜かれている

       あれ~と思い元の位置に刺し込むが完全には収まらない

          排水口を覗き込むと何やら大きな欠片が有る

    石鹼ケースの欠片が中に落ち込んでいるが、どうしても取り出せない

 IMG_3172-8.jpg IMG_3173-8.jpg

         仕方が無いので下の扉を開け排水管を確認する

             この接続接手は簡単に外せそうだ

             ストレート接手とU字型接手を外すと

         幸いな事にプラケースの欠片は接手内に残っていた

        IMG_3174-16.jpg

           妻を怒ってみたって何の事か分からないから

                怒ったりしてはいけない

        草が気になるからと、妻から目を離した事の結果だから

               それにしても

              自分のやりたい事を

              自分のやりたい時間に

              自分のやりたい場所で

              自分のやりたい時間まで

       自分の思い通りに自由に出来る人が羨ましい

    こんな事が気になる事こそが、ストレスそのものだろう



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ
               









スポンサーサイト

theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

介護認定再審査で

2017.05.19.12:00

昨日は年一回の介護認定再審査を受けた

町から審査官が来宅、ケアマネにも同席してもらい審査を受けた

認知機能、運動機能、日常生活などの実情を確認された

IMG_3131-17.jpg
              (クラッシックつるバラふれ太鼓の開き始め)

最初にチョッとビックリした事が有る

貴女のお名前を教えて下さいますか?

審査官の問いかけに、なんと妻が自分の名前を言えた

さすがに姓までは言えなかったが、審査官が適当に姓を問いかける

○○さんですか? ・・・ 無言

△△さんですか? ・・・ 無言

□□さんですか? ・・・ 無言

妻が私を覗き込むが私は答えない

審査官が本当の姓を妻に尋ねる ××さんですか?

すると自信なげにも大きな声で  そうです  と答えた

IMG_3135-17.jpg
              (クラッシックつるバラふれ太鼓の開花中)

住所、氏名、生年月日、年齢、季節、時刻の見方とか

西暦何年、平成何年、何月何日など分からなくなっているのに

自分の名前だけでも言えた事に私もケアマネジャーも驚いた

IMG_3130-17.jpg
              (クラッシックつるバラふれ太鼓の開花完了)

昨年の審査表と比較もされている様だったが正直に日常を説明した

荒れ狂う事も無く穏やかで過ごせているので助かっていると報告した

IMG_3134-17.jpg
              (7年前から育てている四季咲きのミニバラ)           

今一番の心配事は、夫婦二人暮しの身ゆえに

私が入院などと云う事態に陥る事だけは避けなければならない

特養老人ホームとかサービス付き高齢者住宅など金銭的に無理だし

ましてや施設など介護放棄みたいな後ろめたい気持ちを持ってしまう

IMG_3132-17.jpg
              (たぶんミニバラの安曇野も開花し始めた)

現状の妻は、自力自意識での排泄が出来ない

垂れ流し状態なので時間を見計らって下の世話をしている

食べる事も、家では私が口まで運んで食べさせている

衣類の脱ぎ着も自分では出来ないので子供の様にしてあげている

平座位から立ち上がる事が出来ないので立上らせてあげる

自分の家が認識できない、部屋の間取りが分からないなど

全介護に近い状態だけど、まだ歩く事が出来るし

穏やかな暮らしが送れているので、まだ私は幸せだ

IMG_3136-22.jpg

今日もデイサービスに機嫌よく出掛けてくれた

わんこ達は迎えの車が来る事を予感して時間になると

私に怒っている様に吠えたてる   

IMG_3137-22.jpg
( オキザリス )

今日は、認知症関連の「ひだまりカフェ」が有ったが

妻を送り出し台所を片付け洗濯物を干したりしているうちに

だんだん気乗りがしなくなったので参加しなかった


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ















theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

フキ料理で妻が異変を

2017.05.17.12:29

山菜が美味しいな~と感じる年になった

ブロ友のガーデン日記さんに株を頂戴し庭の一角でフキを育てている

春にはフキノトウ味噌を作った、今度はフキ料理に挑戦した

チョッと置き過ぎたかな~と思ったが、昨日ぜ~んぶ採取した

  株元から見ると         上から見ると 

 IMG_3109-8.jpg IMG_3110 -8

写真は無いがアク抜き作業の一つ

まな板の上にフキを並べ塩を振って全体をこする

鍋に入る長さに切って沸騰した鍋に入れ8分ほど炊く

4~5分で大丈夫かなと思ったが固そうなので様子をみながら炊いた

IMG_3111-17.jpg

果物ナイフで皮を剥いで冷水の中へ こんなに皮を剥いだ 

 IMG_3114-8.jpg IMG_3115-8.jpg

どんどんと皮を剥いで冷水の中へ  剥いだ皮もどんどん増える

 IMG_3117-8.jpg IMG_3118-8.jpg

皮を剥ぎ終わったら暫らく流水でアクを流す、剥いだ皮もすごい量だ

IMG_3120-17.jpg

半分は冷凍して保存し、残りで2品のフキ料理を作った

一品目は少し味を濃くしてフキの煮物を作った

しょうゆ、みりん、料理酒、本だしを使い

弱火で煮汁が半分になるまで、片手鍋に落し蓋をしジックリ炊いた

IMG_3123-17.jpg

もう一品もしょうゆ、みりん、料理酒、本だしを使い

15分ほど中火で炊き自然放熱させ粗熱が覚めてから

予め混ぜていた梅干し3個とかつお節1パックをフキに混ぜて完成

IMG_3124-17.jpg

料理には時間が掛からないけど皮を剥ぐのに2時間以上も掛かった

その間、妻をみてやれなかったのでオカシナ問題行動を始めた

(1) お盆を犬のケージに入れ、ワンコのエサ入れを置き、ワンコの水を
    その中に入れ、ケージ内を水でビチャビチャにしている

(2) 違うケージの毛布を水で濡らしケージ前も水浸しに

(3) 洗面所にタライを置き、お風呂のブーツに水を入れている

(4) 掘りごたつの掛け布団の破れ目から綿を引出してグチャグチャに
    一昨年新品を購入しているので、今シーズン限りで捨てようと
    考えている布団なので気にしない
IMG_3112-17.jpg

(5) 最後は鍋2個を使って料理中に、妻も何かしたいのだろう
    熱い鍋を触ろうとするし熱い落し蓋を手で取ろうとするし
    危ないのでコタツに座らせたが、機嫌はすこぶる悪い

いつも傍でそれとなく見守っているが昨日は3時間ほど構ってやれなかった

そのせいで、妻がオカシクなってしまった

長時間の放任は注意しなければならないと思っている


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ





















theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

子供帰りしてやる介護(1)

2017.05.14.12:16

寝る前のルーチンワークとして

8時20分頃寝る前の薬 トラゾドン を飲ませてあげる

9時頃、掘りごたつに座っている妻を立たせてあげる

尻もち状態で座っている時は簡単には立ち上がれない

妻の両手を持って、両足の爪先を自分の足先で止めてやり

頭を前にな~ サア~ スッと立てるで~」 と引っ張り上げると

す~と立ち上がれる

ほれ~ 立てたやろ~」と云ってやる

今度は膝の曲げ伸ばしを2~3回させる為に掛け声を

ハイ、膝を曲げるで~ いち、に~ いち、に~

こうしてからトイレへと誘導する

( 今日は快晴だ~ わんこ達の服も洗濯し冬までしまおう )
IMG_3088-17.jpg
( ラチスにツルバラを絡ませているが密集させ過ぎた~ )

誘導するのも2パターンが有る

其のひとつは 汽車ポッポスタイル

もうひとつは 母ちゃんおんぶ~スタイル だ

自分の家でも場所が分からなくなっているので思う所に行かれない

だから、妻が楽しみながら移動できるように誘導してあげるのだ

汽車ポッポスタイルとは 

妻の前に背を向けて立ち、妻の手を私の腰の両側に置いて手を取ってやる

さあ~ 出発進行~ シュッポ~シュッポ~シュッポ~シュッポ~」 と

トイレまで誘導してあげるのだ

妻はクスクスと笑いながらも楽しそうについてくる

もう一つの 母ちゃんおんぶ~スタイル は

文字通り妻の背面にまわり私の両手を妻の肩越しにおんぶ状態にする

妻に体重を掛けるのではなく体を密着させ、進行方向を後ろで誘導する

途中「母ちゃんおんぶ~」、「母ちゃんおんぶ~」と言ってやりながら進む

決して妻に体重を掛けるのではなく、後から進路を誘導するのだ

( 妻の物も有るが、わんこ達の物がほとんどだよ~ )
IMG_3086-17.jpg
( カメラが傾いていて、チョッと気持ち悪いね~ )

こんな方法で誘導すれば、トイレまで機嫌よく連れて行ってやれるのだ

妻を自分に合わせる様な介護をするのではなく

妻に自分を合わせてあげるとスムーズな介護が出来る



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ






















theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

半額セールに弱い

2017.05.10.16:04

月曜日(デイサービス): 要介護認定再審査の手続き

              

火曜日(在宅、雨模様):夕方に淡い初恋の人から励まし電話

              

水曜日(デイサービス): 認知症介護家族の集いに出席

              

月曜日は年に一度の介護認定再審査の手続きに役場へ

書類確認を受け5/18(木) 午後に自宅で再審査を受ける事になる

ついでに妻のおしり拭きが切れていたのでドラッグストアへ

いつも使っているもの(下の写真) 80枚入りx2パックで449

IMG_3048-17.jpg

レジに行く途中ワゴンセールに目がいった

     半額に弱い

何かないかと探すと尿取りパッドが有った

常用は夜用 : 1200cc(8回分)30枚入りで1600円
   昼用 : 400cc(2.5回分)30枚入りで800円

いつも使っている物では無いが30枚入りで420円

消耗品だから迷わず 2パックゲット ・・・ 420

さらに探すと婦人介護マジック肌着3分袖が有った

普通は1000円前後するけど760円だったので迷わずゲット

ピンクと白色を2枚買い物かごへ、2着で760円だからラッキー

IMG_3050-17.jpg

あとは 洗濯槽クリーナー 139円

    NEWクレラップミニ 299円

    ネスレブライト260g 189円

              

火曜日 小学校を卒業して別れ別れになり初めて気付いた淡い恋心

そんな人から携帯に電話が入る、小学校卒業以来60年間

わずか一回の同窓会でしか会ってない初恋の人からだった

私の事を人づてに知ったからと励ましの電話だった

最近になってブログも見ているよ~と言ってくれた

夢にも思っていなかった人からの電話で嬉しかった

              

水曜日 認知症介護家族の集いに出席

今日は新しい人が2人増えていたが、農繁期のせいか出席者が少ない

2時間しかないが各々話をした

ある人は専門機関に4年間通院している奥さんを介護していると聞いた

聞いた限りでは通院のお蔭だろう、軽度認知症の入口付近で留まれている

私は初期治療をしてやれなかった、そこに大変な悔いを残している



間も無く妻がデイサービスから帰ってくる

いつもの様にわんこ達と共に歓待してやろう

ここが楽しい我家なんだよ~と気付かせてあげたい



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ


















 







theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR