介護は60点でいこう

2017.04.22.10:52

なかなか咲かなかった鉢植えの水仙

一昨日、ツボミが開きかけたので  

よく見ると、何だか普通の水仙とは雰囲気が違う

IMG_2887-17.jpg

昨日ほぼ開花したが、水仙と云うよりバラみたいだ

こんなのを八重の水仙というのだろうか

花好きのご近所さんに去年貰った水仙だけど花を見ていなかった

IMG_2896-17.jpg

2鉢育てている深山オダマキが一輪開花した

クレマチスの様なクリスマスローズの様な素敵な花だ

ツボミも一杯有るのでとても楽しみ~

IMG_2901-17.jpg

わんこ達に邪魔されながら、毎日の様に庭の草引きをしている

雑草の中から、またまたボリジの赤ちゃんを3本発見

さっそく支持棒で簡易的に保護をしてやった

鉢の土を捨てた記憶が有る場所だから種が落ちていたのだろう

IMG_2909-17.jpg

ブロ友さんが「バラに農薬散布をしているのに新葉が枯れている」と

写真をアップ、虫か病気かしらないが農薬を再散布しようと思うと書いていた

私のバラは、薬は散布していないのに同じ様な枯れ方をしている

強風か朝の低気温の雨でひ弱な新葉がやられたと考えていた

IMG_2897-17.jpg

とても薄い新葉は弱いのだろうな~

バラ専用の害虫用のスプレーは持っているけど使っていない

説明書きを読んでみると新葉、新芽、薄葉はスプレーによる冷害に注意とある

予防のために薬をスプレーしたいけど、どのタイミングでしたらいいのか

初心者の私は、まだ良く分からないので調べなければ・・・

IMG_2898-17.jpg

上の写真、黒丸の上のピンクの花、チューリップ  なんです

IMG_2908-17.jpg

キレイな花の後では紹介し難い写真だが

こんな状態の妻が時々ある

私がイライラしていない時は「病気だから」と軽くあしらう事が出来るのに

昨日は久し振りに短気になり怒ってしまった

怒ってしまってから、いつも悔やむのだけどね

後で必ずフォローしてやるのだけど失敗した~と思った

食事は普通90%以上、私が食べさせてあげるのだが

昨日は時間も有るし義兄に貰った大根を食べようと

昆布を敷いてジャガイモとダイコンと平天を入れて炊いた

久し振りに妻自身で食べる様にと、手を出さずに食べながら見ていた

妻は分からない行動ばかりで食べようとしない

お盆の上に大根を置きスプーンで柄の上をなぞる様に拭きだした

食べ物やからなそんな事をしたらアカンやろ~

こないせなアカンねん・・・三つの子でもこんな事はせえへんで~

しとるで!お父さんがせんか!

カ~としてきたイライラしてきた

認知症の人にはこれは禁句なのに言ってしまった

エスカレートして素手でご飯を掴んだりしてオカシクなっていく

お茶の湯呑みの中にスプーンを入れ掻き混ぜる

イライラも段々と大きくなって言ってしまった

私の食事が終わるのと同時に

もう食べんでエエ!! 妻のお盆も引き下げた

IMG_2905-17.jpg

食事の洗い物の前に可哀そうだと思い

クロワッサンとカルピスウォーターを出してやった

でも状態は変わっていなかったクロワッサンを握りつぶし

布団の柄をなぞる様に、消しゴムで絵を消す様に擦り出した

カルピスウォーターのコップの中に千切って入れたり

口に入れるどころか遊んでいるとしか見えない

カルピスを布団にこぼされる前に全部を下げた

IMG_2903-17.jpg

100点満点よりも60点の介護を・・・と聞いた事が有る

子育てと同じなんだとね~

どうせ自分の思い通りにはならないんだからとね~

完璧な介護をしようとはしていない筈なんだけどね~

知らない間にストレスが溜ってしまうんだな~


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ










スポンサーサイト

theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

ありがとうは魔法の言葉だ

2017.04.20.11:25

若い時は好きでも何とも思わなかったのに

この年になると山菜などを使った田舎料理が好きになる

例えばワラビ、ゼンマイ、フキ、フキノトウ、ミョウガ、山椒の実などなど

そんな事で3年前、神奈川のブロ友さんにフキの株を送って貰い育てている

春にはフキノトウを20個以上採取してフキノトウ味噌を作った

ゴマを利かせてとっても美味しいものだった

今度は、このフキを採取してフキ料理を作りたいと考えている

菜園と庭の境界にモッコウバラをアーチ仕立てで育てているが

その大株側にフキを植えている

IMG_2892-17.jpg

左側が大株側、右側が小株側のアーチ仕立て

右の小株側は写真に写っていない

IMG_2895-17.jpg

モッコウバラの最盛期には目を楽しませてくれるが

写真の様にツボミは未だ固い、一週間位先にならないと開花しないな~

IMG_2893-17.jpg

モッコウバラの中央部の下にクリスマスローズを植えているが

今年は白色が咲かなかったと思っていたら

株元のど真ん中に白花が一輪見えた

IMG_2889-17.jpg

大株の中に飲み込まれる様に咲いている

これは救出してやらないと、何れは負けて消えてしまいそう

時期を見て全部を掘起こし、株分けしながら白を救出してやろう

IMG_2891-17.jpg

朝方の四時半頃、プルルルル、プルルルルと

お尻周りの筋肉を緩めての放屁の音が

これは妻の排尿だと気付いた

もう外も白んでいる、起こしてトイレに連れて行く

昨夕から排便がパッドに見られたので、お尻洗浄を注意深くしてやっていた

ウオッシュレットの温水で前後とも大体は洗えるが

陰部までは届かないので濡れタオルでキレイに拭き取ってあげる

(買い溜めの濡れティッシュが切れてしまったので)

カユミが出ているのか2~3日前から指先で陰部付近を掻く

傷が入っても困るし衛生的にも良く無い

だから濡れタオルでキレイに拭いてあげた

時間が早いので再びベッドへ寝かせる

布団を掛けてやる時、ありがとう と妻が

まだ早いから寝ときなよ~ と言いつつも   

一カ月に一回のありがとうでも全てが報われる様な気がする

ありがとう は魔法の言葉だ


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ





theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

ショートステイでの出来事

2017.04.17.13:13

月曜の今日、妻はデイサービスに

夕方から台風並みの風が吹くとTVが

雨が降るまでに色々と風対策をしなくては

              

先日、初めて経験したショートステイ

初日の昼間は帰宅願望が時々出たようだ

窓から見える白い家が自分の家だと云い始め

スタッフの方が、その白い家の方まで連れ行ったと

傍まで歩いて行くと自分の家とは様子が違うと思ったらしく
妻は自分の家が分からなくなっているけどもね

素直に施設の方に引き返して来たようだ

やっぱり専門職のスタッフの方だと思った

普通の人は

あれは貴女の家ではないよ~」と否定したり

貴女の家は○○の方だから見えないよ~」などと否定したり

少しマシな言い方では「後で行こうね~」位の事だ

IMG_2870-17.jpg
( 裏の空き地にオオイヌノフグリが密集して咲いている )
オオイヌノフグリではなくてサギゴケでしたブロ友さんが教えてくれました
ズームの写真を撮っていたのに載せていませんでした
オオイヌノフグリもアチラコチラにいっぱい咲いているんですよ~
チョッと早とちりをしていました、教えてくれて有難うね~
IMG_2871-17.jpg

昼間そんな事が有ったので、スタッフの方が相談し合ったと

家族の方に安心して過ごして貰う為に夜もしっかり見守ろうと

それでも 「案ずるより何とか」 で何事も無く寝てくれたようだ

IMG_2874-17.jpg
( アーチ仕立てのモッコウバラも風に弱いので風対策をした )

更に、連絡ノートには「摘便を片手一杯分」などと記してある

素人に出来る業ではない、医療行為に近いものだと思う

さすがに専門職の方が居る施設だと思った

IMG_2875-17.jpg
( この様にモッコウバラの中央部をロープで南北に結んだ )

更にはお風呂も特別な入浴をさせて貰ったようだ

お尻に皮膚病らしき状態が見受けられるからとも連絡を貰った

デイサービスでお風呂に入れて貰い出してからは

家では余り入浴をさせていない

それまでは妻自身で体を満足に洗えなくなっていたので

私がボディソープで体中を洗っていた

デイサービスでは自分で出来る事は自分でやらせるようにして

見守りに務める」となっているので

タオルに石鹸を付けて体を洗う事など出来なくなっている妻は

「浴槽で温まっているのを見守ってもらってる」

だけにはなってはいないだろうか

妻を再びお風呂に入れてあげ、体を洗ってやる事を

家で再開しなければいけないかもと思い始めた

IMG_2873-22.jpg
   モッコウバラの下のアヤメ、ツボミがふっくらとしてきたのに
   台風並みの強風が夕方から予想されると天気予報が
   せっかくキレイな花が咲こうとしているので風から守ってやった



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ
























theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

罰金付の日役行事

2017.04.15.11:01

明日は区の日役行事が有る

日役行事とは何の事かと云うと

欠席すれば罰金を支払わなければならない行事のこと

この罰金システムには、問題が有りそうに感じていたので

3年ほど前に区の総会で問題提起をしたのだが

一つの意見として聞いておきます」・・・と

さらりと受け流された

その後、その事に付いて何も検討はされてない

私が感じている問題と云うのは

罰金が悪いと云う事ではない

高齢者社会に突入しているのは周知の事実で

私達の区でも例外ではない

( 暖かくなって勢いが出てきた4年目のネメシアメロウ )
IMG_2867-17.jpg

私が問題提起をしたのは次のような事だ

独り暮しや夫婦二人暮らし家庭が多くなっている

年齢が80才になっても90才になっても100才になっても

はたまた入院していて出席できないと云う事になっても

日役行事だからと云って罰金を科すのは摂理に反してきませんか

その事について区として検討していくべきでは有りませんか

この様に意見提出をしたが

その後この事について正面から検討していく気配は無い

自分の役員の時に面倒な事を取り込みたくないと思うのは

どの時の役員でも同じだろうが

問題が消えるのでは無く、深刻化してくる事は間違いないと思う

( 折れた枝を挿して鉢植えしたゼラニューム、トスカ )
IMG_2865-17.jpg

その内の一つで明日は「溝掃除」が有る

昔から田植えの前に区内の用水路を掃除してきたもの

私も一度たりとも欠席はしていないし

積極的に溝掃除にも参加してきた

が・・・今年は少し事情が違ってきた

目を離せば行方不明事件を起こすか

何が起きるか分からない状態の妻が居る

認知症の妻には2時間ほどの留守も容易ではない

だから足手まといにはなるが妻を連れて参加する

逆に迷惑を掛ける事が起きるかも知れないが同伴する

参加した他の人がどの様に感じるのか、何も感じないのか

一人暮らしの方が若し入院でもされていたらどう対応するのだろう

区として今後とも何も検討していかないのは

自治会としてどうなんだろう


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

















theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

デイサービスの朝

2017.03.23.11:31

今日はデイサービス

出掛ける前の歯磨きに毎回苦労している

義歯を外そうとすると力を入れてしまい中々外せない

妻自身にブラシを持たせると30秒程で止めてしまい歯磨きにならない

だから私が磨いてやるのだが、唇に力を入れたりブラシを噛んだりしてしまう

内、外、上、下と磨くのに少し嫌がるので毎回一苦労する

口をゆすいだり顔を洗う時も直立に近い形でするので服に水が掛かってしまう

顔を洗って~と言って妻に洗わせると

大半の水を口に入れてしまうので、顔を洗う為の水が殆どなくなってしまう

だから私の右手で頭を抑え気味にして、左手で顔を洗ってあげる

顔を拭くのも妻自身では簡単には拭けないので拭いてあげる

オールインワンの化粧液も妻自身では塗れないので塗って上げる

いつも魔法の言葉「○○○いちのべっぴんさんになるで~」と言ってやる

妻は、機嫌が良くなり鏡の中の女性(妻自身)と話をし始める

まるで鏡の中の女性が、他の人だと思っているように話をする

あんたも行こか~」 とか 「ほんなら帰ろか~」とか

なっ、なっ・・・べっぴんやな~」 とか鏡と会話をする

頭をといてあげながら妻に聞いてみる

この別品さんは誰ですか~」 「名前は何と言いますか~

これについては「この人やん」とか「あんたが言い~」とか言うだけで

決して妻の名前を言ってくれる事は無い

玄関口の姿見の鏡でも 「行こか~」 とか話しかける

送迎車のスタッフには、丁寧に「お願いしますね~」と託す

毎回だけど、必ず車中の妻に手を振ってあげる

妻も小さく手を上げて答えてくれる

こんな風に機嫌よく出掛けてくれるので

これだけでも私は救われていると思う

行きたくないとゴネタ事は一度も無い



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ


















theme : 日々の暮らし
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR