FC2ブログ

尿路感染からの発熱

2020.02.02.22:25

先日ハーモニカの会の途中で携帯が

見るとデイサービス先からだ

少し気がかりなまま送り出していた

朝起こしてからの一連の作業の中で

少し微熱が有る事をスタッフに告げて送り出した

案の定デイサービス先から熱が有るので迎えに来て下さいと

38.3℃有るという

車イス用の福祉車両を借りる段取りをして

デイサービス先まで妻を迎えに

かかりつけの内科医迄連れて行く

最近は毎日の様に誤嚥をしてむせていた

私は誤嚥肺炎からの熱を疑ってドクターに話した

ドクターは発熱の状況から尿路感染からの発熱と思われると

解熱剤と共に抗生物質を処方される



解熱剤で熱は直ぐに平熱に下がるが発熱を繰り返す

酷い時には、直ぐに39℃を越える

今までは便器で座らせて十分に洗浄出来ていたが

ベッドでの排泄物処理に代わってから不十分なのか?

・・・いやいや・・・自分としては・・・

水量は少ないがポータブルのスプレーで十分に洗浄していた

何度か発熱を繰り返している時に気が付いた

排泄物の処理をするタイミングが遅いのでは

・・・・・何故かというと

朝、下の世話をする迄には、二度三度と妻の額に手をやって確認している

五時ごろまでは額も頬っぺたも冷たい(平熱)

6時半に起きて確認しても平熱、なのでわんこの散歩を先に

帰って食事の準備をしてから妻の下の世話を始める

すると平熱だったのが明らかに発熱した顔に変わっている

特に軟便が陰部回り前面に付着している時に発熱が顕著に見られた

軟便は無しで、オシッコだけの時は発熱は少ない

そこで気が付いた排泄処理のタイミングが遅れたら発熱につながると

試しに朝の排泄処理のタイミングを一番に変えてみた

微熱状態には上がっても38℃台の発熱にはならないと分かった



問題が起こるのは、昼間はほぼ無し

デイサービス先では10前のお風呂、午後3時頃に下の確認

家でも昼間は車イスの状態で排泄を確認するがあまり出ていない



就寝時の特に朝方に排尿、排便がよく有るので

そこを気を付ければいいんだと分かってきた

状態は完全には治癒してないが発熱は防げている


今は、その余波なのか嚥下するのを、とても辛そうにしている

固形物は元よりトロミの有る飲料でもなかなか嚥下出来ない

それも昨日、今日でかなり回復してきた

二日間ほど以前処方して貰っていた経腸栄養剤で乗り切った

今晩は白米のご飯を少しだけ食べられるようになってきた

この一週間は発熱と嚥下の低下でかなり心配をしたが

かなり状態が戻ってきたと感じている




スポンサーサイト



theme : いま想うこと
genre : 日記

ベッドで初の排便処理

2019.12.29.21:09

ベッドでの排泄処理が始まった

便器では温水で充分な洗浄がしてやれた

前部の処理はポータブルのスプレーで水洗いが出来た

ベッドではどうしたものかと考えていた

幸い、まだ排尿の清浄だけでよかったので楽だった

排便時の処置はどうしたものかと思案していたら知人が探してくれた

これは、どうなんやろ~と検索してくれて何件か見つかった

    差し込み便器 と云う商品名だ
IMG_6044-86.jpg

早速アマゾンで注文したら今日届いた

単価は2000円ちょい、兎に角購入した

早速今夜役に立つ時が来た

IMG_6047-86.jpg

便器での様にはいかないが、ポータブルのスプレーで洗浄してやれる

汚物は拭き取って別に取り除く(燃えるゴミで出せる)

汚れている所はスプレーで洗い流す

濡れティッシュやティッシュは便器に流せないので

これからは便器に流せる濡れティッシュを買っておかなければ!

今日困ったのは汚物を拭きとっても、次々と便が出て来る

今までは便器に座らせた状態で下腹部をマッサージなどして

かなりの量を排便させる事が出来ていたが

寝ている状態の時には、そうもいかない

摘便と云う言葉は知っているが医療行為だと聞いている

取り敢えずは、汚れている部分だけを清浄してやるしかない

今度は、この差し込み便器で排便させる事を勉強しなければいけない

でも取り敢えず購入した「差し込み便器」が即、役に立った

ベッドでの排泄処理は、今までの便器前での体力勝負的な事がないので

私にとっては、体力的には楽になったのかも

後は、要領良くを覚えていかなければ







theme : ちょっとした報告
genre : 日記

予測通りの状態となってきた

2019.12.26.22:10

認知症患者としては、いきつくとこ迄行きついた様な妻

さほど変化のない状態を結構長い期間を過ごしてきた


非常に症状の変化の多かった要介護度2~3の時期は

その辛さや状態をこのブログで克明に記録してきた


しかしながら症状が進み、最後に残された運動機能まで

その全てを失おうとしている

半年ほど前の私の予測が残念ながら現実のものとなってきた

このブログのカテゴリー「認知症」の所で全てを書き綴ってきたが

仮に半年ほど前の記事を下に貼り付けます

令和になっても変わる事はない


この時は、まだトイレでの排泄介護が出来ていた

便器前で何とか立位を作りオムツの上げ下げが可能だった

温水ウオッシュレットにて、お尻や陰部回りの洗浄が丁寧にしてやれた


しかし先日から立位を作り出す事が出来なくなった

どう介助しても、膝を伸ばして立位状態にする事が出来ない

立位でなければ、便器前でオムツの上げ下げが出来ない

だからウオッシュレットでの、お尻や陰部回りの清浄が出来ない



両脇を抱えて車イスから便器前まで連れ込む事は出来るが

その先が不可能となったので、いよいよベッドでの排泄処理となる


今までギックリ腰まがいで、2~3回ベッドでの排泄処理の経験は有る

まだオシッコだけの時は、お尻用濡れティッシュで何とかなるが

パッドへ排便時のベッドで寝かせての処理を経験していない

介護職を経験された方に介助方法を少しは聞いているので

何とかしのいでいかなければならない

訪問看護を受ける事も出来るが介護用ベッドのレンタルが要求されそうだ

しばらくは現状のベッドで排泄介護を実践し慣れていかなければと



その他の事は、認知症なんだろうかと思えるほど

穏やかで世話のし易かった妻だがいよいよ最終段階の

ベッドでの排泄処理をする介護に突入してきた


しかしながら寝た切り状態にさせる訳にはいかないので

今まで通りの車イス生活を維持させてやろうと思う

車イスでもお尻に常に体重圧が掛かるので

お尻の肌などに床ずれ混じり(じゅくそう)が出始めている


これから更に介護の勉強が必要になってきた





theme : 思うこと
genre : その他

穏やかに過ごせて

2019.10.31.20:01

運動機能までも失う認知症の最終段階

歩く事はもとより、立つ事させ出来なくなったが

まだまだ寝た切り状態にはさせたくない

ベッド生活にはさせたくないと思い

この車イスで日中は過ごさせる

穏やかな日には、このまま散歩にも出掛ける

顔の表情も、この様に穏やかな事が多い

テレビ等で報道される様な荒れ狂った状態はまるで無い

IMG_5997-27.jpg

一時期、飲み込みが出来難くなり、

異常に増え続けていた体重もドンドンと下降したが

今はベスト体重に近いのではと思う(30年間ほど37Kgだった)

食べさせるにも色々と工夫は必要だったが

今は割合何でも食べてくれている

特に最近始めた圧力鍋で炊くご飯や料理は

信じられない程、喰い付きがいい!

痩せ具合が心配だったが今は見方によるとふっくらと見える

思うに認知症でも味覚までは奪われていないのだと実感する

何故かって? 美味しいものは、よく食べる事が分かったから(笑)

下の写真は最近買った新しい圧力鍋

作れる料理の事は又、別の記事に載せようと思うが

今は毎食、この圧力鍋でご飯を炊いている

今までは炊飯器で一日分を炊いて食べていたが

その炊飯器は、今は倉庫の中へと押しやってしまった

圧力鍋の魅力を、良さを、力説したいが長い記事になるので

改めて別記事で紹介したい

IMG_5999-27.jpg

ハッキリと言える事は、同じ米なのかと思えるほど

炊飯器と圧力鍋では、ご飯の美味しさが際立って違うのだ

勿論、極端に短い時間で炊く事が出来るから電気代も当然違う

乞う次回の記事にご期待を!圧力鍋は凄いぞ!



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

介護用車イスの特例

2019.07.04.14:56

介護される側には最善でも、介護する側には最悪と

前記事で車イスの事を紹介しました

しかし介護保険の対象となる車イスは一人一台だと分かった

ケアマネジャーを通して特例申請を申し込んでいたが

どうやら認可されたと連絡が有った

妻の右に置いているのが間に合わせで置いているもの

IMG_5928-27.jpg

妻がリラックスしている時には左側、室内の移動には右側を使う

トイレ、洗面所、寝室へは右側のものでなければ無理である

特にブレーキが左側は後面にしかない、右側は前後から操作できる

右はトイレの入り口際まで寄れるが左は無理

先に中に入っている私が妻を引込むのに大差がでる

後に自転車こぎマシーンが移っているが私の脚の筋力づくり用

明日はジモティーでゲットした革張り二人掛けソファーをこの辺りに置く

IMG_5931-27.jpg

リビングルームの外は夏用の花が咲き始めている

初雪カズラ、ノーゼンカズラ、右側には桔梗が咲きだした

IMG_5926-27.jpg

ブロ友さんに送って頂いた種から育てている

IMG_5927-27.jpg



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR