FC2ブログ

その後の子ネコ達は

2018.09.30.11:06

9月10日の早朝だった

みゃ~みゃ~と家の進入路で泣いていた

痩せ細り、消えそうな小さな命を何とか助けたいと

長方形の水盤に暖かいお湯で薄めた牛乳を置いてみた

30分ほどすると3匹だと思っていたのに5匹の子ネコが咽る様に飲んでいた


子ネコ達を保護してやりたいと

私が動いた日々の記録は、このブログを読み返して欲しい


子ネコ達の為に涙ながらに別れを決意したのは、昨日の事

心から信頼できる「チーム命の輪」さんに小さな命のバトンタッチをした

そこには所属されている幾つかの保護ボランティアさんがある

5匹のうちの3匹が下の所で大切に保護されている

今朝、早朝4時半ごろブログを覗いて見た

癒され通した日々がまざまざと甦る

里親さんが決まっている点ちゃん(仮称)グレーの子も

ここで仮住まいさせて頂いている、チャゴさん有難う御座います

とっても良くして頂いている様子が下のブログでよくわかります

             

チャゴの保護猫預かり日記


胸に抱きしめて泣き別れした黒チャンみ~この2匹は

別の個人ボランティアさん宅で大切にされています

チーム命の輪さんからラインで写真が届いています

どうぞ宜しくお願いします








スポンサーサイト



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

私の心を大嵐が通か

2018.09.29.20:37

私の心に巨大台風が通り過ぎた

長年犬派だった私が、この子ネコ達のお陰で

心を鷲づかみにされメロメロに溶かされてしまった

何も知らずに( )食後のひと時、妻の二度寝に寄り添う子ネコ

奥が黒ちゃん、手前がみ~こ私もこのまま時が過ぎるのを疑う事がなかった

IMG_5382-22.jpg

命を救う活動をされている「チーム命の輪」さんにラインを入れた

里親が決まっている点ちゃん(仮称)と、この二匹は責任を持って飼うからと

ラインの返事は無かった、保護ネコの引取り時間は午前11時だった



黒ちゃんはいの一番にこの家に慣れ私に懐いた子、み~こもその次だった

全盲のももちゃん(最長老犬)を、庭でトイレ散歩させていると

いつも必ずノドをゴロゴロと鳴らしながら私の足元にまとわりついた

ももちゃんを親と思いたいのか体を摺り寄せていった



来宅されたチーム命の輪代表が私に語りかけた

何度も何度も、繰り返し繰り返し私が悩みつづけた事を

話を聞いている内に私の理性を揺さぶられ涙が出て嗚咽しそうに

何度も揺れ動いた私の心を代表は優しく諭して行く

聞かされなくとも全て私の心に閉じ込めていた事ばかりだ



泣きながら決心をする、最後までしっかりと面倒をみられる里親さんに託そうと

全介護の妻もこれからどの位手が掛かるのか、3匹のわんこ達とて同じこと



それがこの子達の幸せにもつながるんだと震える心に言い聞かせる

自然と涙がこぼれてしまうが、一匹づつ抱き抱え代表のキャリーケースへ

最後の二匹の子は異変を察したのか物陰から出てこようとしない

もう私には無理やり確保する気力が残っていない、代表にまかせる


里親さんが決まっている点ちゃん

この2週間以上、5匹が引っ付く様に寝ていたのに

点ちゃんだけ引渡しの10月5日まで一人にさせるのは忍びない

代表に頼んだ、この子も10月5日まで他の子達と一緒にさせて欲しいと

代表は快く了解してくれた、そのうえ当日に家まで連れて来てくれると


考えない様にしているのに、涙が出てくる

考えない様にしていても、それから何度嗚咽しそうになったことか


夕べ、あれだけ初めての室内で騒ぎジャレまくった5匹の子ネコ達

まさか、こんな事になるとは予想はしていなかっただろうに

    

以下の写真は昨夜、始めての室内でジャレまくった子達です

説明はしません、最後の方は今朝の状況です

IMG_5348-17.jpg

IMG_5349-17.jpg

IMG_5350-17.jpg

IMG_5351-17.jpg

左のグレーの子〔点ちゃん〕、背中に一箇所白い所があります

IMG_5353-17.jpg

IMG_5354-17.jpg

IMG_5355-17.jpg

IMG_5357-17.jpg

真ん中が里親さんが出来た点ちゃんです

IMG_5360-17.jpg

IMG_5362-17.jpg

右側が点ちゃんです

IMG_5363-17.jpg

右側が点ちゃんです

IMG_5364-17.jpg

顔が見える子が点ちゃんです

IMG_5366-17.jpg

点ちゃん、背中の白い点がよく分かります

IMG_5367-17.jpg

下から追っかけているのが点ちゃん

IMG_5368-17.jpg

IMG_5369-17.jpg

今朝の状況です

IMG_5370-17.jpg

IMG_5372-17.jpg

IMG_5373-17.jpg

今朝の食後に居眠りを始めた妻と寄り添う黒ちゃんです

IMG_5374-17.jpg

IMG_5375-17.jpg

IMG_5376-17.jpg

IMG_5377-17.jpg

IMG_5378-17.jpg

IMG_5379-17.jpg

IMG_5380-17.jpg

ブログを書いているこの時間、いつもの時間に戻っています

少なからずストレスをかけ続けていたわんこ達

その分、思いっきり優しくしてやりました





theme : ちょっとした報告
genre : 日記

小さな命を守ってやれた

2018.09.28.09:37

昨日ブログをアップした後で

チーム命の輪 さんよりラインが入る

里親の決まった子を除いた残りの4匹すべて引取りましょうかと

「では宜しくお願いします」 と即断する事が出来なかった

少し冷静に考えてみた

こんなに私に懐いているのに非情にも手放す事になる後ろめたさを感じ

こんなに私を癒してくれている可愛い存在なのに見捨てるような事になる

でも私は73才、それだけでは無い、全介護の妻がいる

10年は大丈夫だとは思うし思いたいが

この子達は、15年でも20年でも生きる可能性がある

そうなると私の方が先に・・・

この子達を本当に最後まで見てやれるのかと自問自答した時に

やはり若い里親さんに可愛がってもらう方が幸せなのではと


そんな事を頭で巡らせながらチーム命の輪さんに

寂しいですが宜しくお願いしますとラインで返事をした


その後で猫好きの知人からコメントが入る

その方の姪っこさんの知人が里親になってくれそうだと

それはそれで本当に嬉しい話なので直ぐに宜しくお願いしますと返した


台風24号の事も考えてだろう、チーム命の輪さんが

土曜日の午前11時に引受けに来てくれる事になった

チーム命の輪さんと里親になってくれる御二人様にも感謝です


まだ私の心は揺れ動いているが、心を鬼にしても忘れなければと言い聞かせる


2匹は知人の友人お2人様が里親になってくれる

2匹はチーム命の輪関係の個人ボランティアさんがお引取り

残り1匹はチーム命の輪さんが引受けてくれる事になった


2週間以上保護してあげた可哀想な子ネコ達もこれでやっと

殺処分を回避する事が出来ただけでも良かったと思いたい


この子達と別れる辛さは、時が経てば和らいでいくだろうから

これが最善の方法だったと思い込む事にしよう


でもやっぱり別れを考えると辛い




theme : ちょっとした報告
genre : 日記

保護して頂ける嬉しさと寂しさ

2018.09.27.19:52

今日は感激させられた事がある

可哀想な子ネコを保護してから2週間

アチラ、コチラと保護して頂ける可能性を求めて

問い合わせやお願いをしてきたが殆どが可能性の無い所ばかり

ところが、下に紹介するチーム命の輪さんだけは他と全然違った

問い合わせのメールにも正直なコメントを返信して下さった

そして驚く事に、それからの対応の早い事には頭が下がりました

我家までお越し下さり、全ての子ネコ達へノミ、ダニの駆除薬の滴下と

全ての仔ネコの両の目とも目薬をさして下さった

実費だけでも支払いしようと思いお話をすると

そんなつもりで訪問していないので結構ですよと言われる

更には子猫用のキャットフードをも2袋近く頂戴した

そして数時間後には感激させられる連絡が入った

2匹引受けてくれる個人保護ボランティアさんが見つかったと

小さな命を懸命に助けようとされている本当の保護団体とはこんな所です

皆様も一度下のブログをご覧下さいませ

チーム命の輪





嬉しい事が重なるものですね~

私達夫婦をいつも助けて下さっているご近所さんが

子ネコの里親をアチコチと聞いて下さっていたようで

そこからも一匹の里親が決まりました



最後まで残った子ネコは責任もって飼ってあげようと考えています


今日は嬉しかったが2週間も保護していたら情が湧いてしまって

寂しさを覚えつつあります、でも良い里親さんに可愛がって貰えれれば

何も言う事は無いですね




theme : ちょっとした報告
genre : 日記

この仔達は自分の家だと思っているな~

2018.09.27.10:26

我家で保護中の可哀想な五匹の子ネコ達

わんこ達が居る家の中には、マダ入れていない

リビングに面したウッドデッキが彼等の仮の住まいだ

発砲スチロールの寝床には差し入れ品のフワフワの毛布を

雨にも濡れない様に出来る限り工夫をしている


お互いを遊びの相手にしたり何でもオモチャにして遊びまくっている

この三段の植木鉢置き台も例外では無い、鉢も倒されるから撤去移動した

リビングのガラス越しにリラックスした姿でカメラ目線をくれる

一番最初に懐いてくれたのがこの仔と写真下の黒ちゃん

IMG_5342-17.jpg

目の見えないももちゃん(老犬)を庭でシッコ、ウンコをさせていると

のどをゴロゴロと鳴らしながら私の足元にまとわりつく

勿論、傍のももちゃんにも抵抗無しに接触している

IMG_5336-17.jpg

今はみ~こと呼び始めたこの仔

とっても淡い、ベージュに近い茶色柄でシッポの先にネジレ部がある

シッポ先のネジレは、猫好きさんから幸運の印だよとも聞きました

IMG_5337-17.jpg

この仔は腹、足、首周りが白色で耳の後ろ側に茶色が入ってます

完全な三毛猫ではないのでしょうが三色の毛が有ります

性別は確認できていませんが、三毛ならメスだとも聞いています

IMG_5346-17.jpg

この耳の後ろ側だけ茶色なんですよ

IMG_5328-17.jpg

警戒心が最近まで残っていましたが、私には懐いてきました

IMG_5329-17.jpg

この仔もお腹、首周り、口や足の一部が白色で

白っぽい淡いグレーのトラ柄です

IMG_5330-17.jpg

背中に一箇所白い部分が有るのでてんちゃんと呼んでいます

IMG_5323-17.jpg

リビングの中にはわんこ達が居ますが

ガラス越し、網戸越しで毎日対面しているし

エサなどで戸を開ける時、2~3匹子ネコ達が入ってくるけど

わんこ達は優しく見守っています

IMG_5340-17.jpg

来て欲しくない台風24号、この辺りも予定進路になっている

このタイミングで室内へ住まわせなければと思案中

上にどんどん行動範囲が広がりそうなので

かなりの配置換えをしなければ・・・

これは大変だぞ~





theme : ちょっとした報告
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR