訃報連絡なので

2016.11.14.10:17

      昨日、生家の鳥取から訃報連絡が入った

  長く施設にお世話になっていた義姉さんが兄の元に逝った

         90才は遠くに過ぎた高齢だ

   妻の事もあり、お通夜も葬儀も遠慮させて貰う事にした

  デイサービスの間に鳥取往復は時間的に厳しいものがある

 12月にも鳥取で姉の7回忌、義兄さんの一周忌が同時に有るが

       日曜日なのでデイサービスが使えない

 冠婚葬祭も大切だけど、生きている人(妻)を第一に考えなよ~と

       残っている兄、姉がアドバイスしてくれる

 今から御香典やらお供え代やらを帰郷する兄、姉に託しに出る

(今朝のクラッシックつるバラふれ太鼓もっと黄色が入っているんだけどな)
IMG_2250-17.jpg

 昨日のふれ太鼓、今朝の方がこの黄色よりも強いのだけどね~

IMG_2249-17.jpg

  簡単更新だけど、時間が無くなったので今朝はこれで終わります


午後に時間が有れば、「こんな時どうする~」の解決策を一つ紹介します


妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい


banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ





スポンサーサイト

theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

お別れの正月になった

2016.01.04.11:57

奇跡を続けていた兄が逝ってしまった

医師の宣告に近い29日の深夜だった

最後の日以外は意識がハッキリしていた、話しも出来た

毎日の様に見舞ったが辛いお別れになった

                  

「家に帰りたい、家に帰りたい」と言っていた兄貴は

大晦日も正月も家で安らかに眠っていた

「よく頑張ったね、今まで有難うね」と言ってお別れした

苦しまないで旅だった兄貴は、それが最後のプレゼントの様な気がした

                 

2日にお通夜、3日に葬儀を終えた

嫁に出した一人娘が最後の最後まで献身的に尽くした

親を看取る事が出来た、やり遂げた気持ちも有ったと思うが

涙もろい姪っ子は、事の度にボロボロと涙していた

優しかった兄の想い出を紹介する私の震える口も式場内に涙を誘った

                  

今朝は何だか、全てが終わった様な不思議な感じがする

ブログで一報後、お悔やみを頂戴した皆様にお礼を申し上げます

丁寧なお返事が出来ていませんが本当に有難う御座いました

医師の宣告が年賀状も出し難い時期だったので、何処にも書いてない

訃報の連絡と共に妻の近況をお知らせするハガキになるけど

妻をデイサービスに送り出した今パソコンに向かっている

                    

妻はこんな時期でも記憶は出来ない

直面している場面では悲しみを露わにするが

アチラコチラと移動する車中でも何が有ったのか分からない

ベッドでお通夜、葬儀などの話をしても何が有ったのか頭に残ってない

家でも会場でも妻をトイレにつれ、子供の様にだが足させてあげる

オシッコが漏れ溢れる事の無い様にしてあげる

出たね~良かったな~と言ってやると 良かった~と返してくれる

それでも妻を同行して一緒にお別れをした

常に手を取り合って移動する夫婦に気付いたシスターが

「微笑ましくて嬉しくなります」 とささやいてくれた

「お大事にね~」 とも、ささやいてくれた

素直に受け取る事にし 「ハイ」 と答えた


妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ











theme : いま想うこと
genre : 日記

ついに兄が黄泉国へ

2015.12.31.10:31

奇跡を続けていた兄が黄泉の国へ旅立ってしまった

                   

    12月29日、深夜23時07分だった

  落ち着いているからと病院から帰路に付いた

     私達夫婦が家に着いた頃だった

       兄は、まだ75才なのに

                   

         優しい兄だった

   私が苦しい時、何にも云わず助けてくれた

 若い時に難病を患い、ず~と薬漬けの生涯だった

  気持ちが滅入り死にたいと思った事が有ると

     でも頑張ったよな~ 孝ちゃん

   普通に暮らせていたもんな~ 孝ちゃん

     よく歩いていたな~ 孝ちゃん

 ベッドの枕元に千羽鶴が有ったよね、孝ちゃん

 親戚でもない子供を良く可愛がっていたんだって

     その娘さん達が大きくなって

孝ちゃんが入院していると聞いて折ってくれたんだって

 私には千羽鶴を折ってくれるような人、居ないと思う

最後のお別れは義姉さんと愛娘夫婦だけだったんだよね

   でも人生を全う出来たと思うよ、孝ちゃん


妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : いま想うこと
genre : 日記

恩師とのお別れ

2014.10.02.22:20

年金暮らしでも色々と気忙しい時期がある

そんな中、恩師の訃報連絡が・・・家を空けにくい状態だけど

思い切ってお別れ(葬儀)に・・・鳥取へ・・・日帰りで

年のせいだな! 車での日帰りは、やっぱり疲れる

帰路の鳥取道で思わぬ体験をした、20Kmほど対向車線を走る

勿論道路整備係員の誘導で進入したのだけど私は先頭から2台目

通常ではあり得ない対向車線の走行なので気持ちが悪い!

対向車が来ないだろうとは理解していても、「もしも」を考えてしまう

            

先日の記事になってしまうが、どんどんとズレ込んでしまうのでアップしよう!

白菜苗がポットで大きくなるのを待っていたけれども思い切って植えてやった

大根と聖護院丸ダイコンは大分大きくなったが根っ切り虫のせい?で歯抜けが

そこにも白菜を植えてやった・・・右はサツマイモ(鳴門金時)の残り

CIMG3759-25.jpg

庭の小さな富有柿の木も一丁前に紅葉している

CIMG3762-25.jpg

何故なのか?・・・アジサイが咲いている・・・どうなっているのだ?

CIMG3765-13.jpg  CIMG3766-13.jpg


 ブログランキングに登録してみました
励みになるのでクリックして応援して下さーい


花・ガーデニング ブログランキングへ


banner.png



theme : 日記
genre : 日記

辛い別れが

2014.03.31.10:52

義母とのお別れから未だ49日も終っていないのに・・・

今度は一番近しい甥が逝ってしまった・・・まだ58才だというのに

私より10才も若いのに・・・辛すぎるよ

一人娘と80才の母親を残して逝ってしまった。

2ヵ月以上も苦しんだのだから・・・楽になったよねっと言ってあげたい

   葬儀が終って、今朝庭を見てみると   

何事も無かった様に花が咲き始めていた、自然の営みはとどまる事はないのだ

生かされている事に感謝を・・・今日一日をシッカリと生きていかなければと思う

hana 01428

桜を想わす八重の雪ヤナギが満開に、ムスカリやヒヤシンスも彩りあざやかに

hana 00313   hana 01613

ほったらかしだったスイセンも・・・心を和ませてくれる

hana 00113   hana 00213

植えっぱなしのミニチューリップも小さいながら存在をアピールしている

hana 01113   hana 01013

姉に頂戴していた椿が今年初めて咲いてくれた

姉が最愛の息子を送った葬儀の・・・その日に一輪咲いた

なんと優しい色なんだろう・・・淡いピンクの花が何故かハスの花を想わせる

しっかり生きて下さいね・・・と言っている様に

hana 00918   hana 00813
















プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR