節分祭のお菓子まき

2018.02.04.09:13

裏の神社で節分祭が

この神社では豆の変わりに

奉納されたお菓子、ミカン、餅等が撒かれる

神官の常駐しない神社なので区の役員が主で催される

正面全体が拝殿で奥に本殿が有り一応神事も執り行われる

 ( 写真は正月のものだが門松意外は同じ風景 )
DSC_0154-60.jpg

ブルーシートが敷かれた拝殿で老若男女がその時を待つ

本殿側にはお菓子など奉納品のダンボールが山積みされている

豆まき(お菓子)が始まると一気にテンションがあがる

うわ~ うわ~ キャ~ キャ~ 

うわっはっは~ うわっはっは~

買い物袋を両手一杯に広げ受ける人もいる

転んでも板壁が有る最後列に妻を座らせ私も拾い捲る

妻は板壁にもたれ掛かるのが精一杯、しりもちで座る事が出来ない

拾い集めると云う動作が出来ない(意味が分かっていないかも知れない)

DSC_0218-54.jpg

拝殿を上がるには石段を登らなければならない

履物を脱いだり履いたり、石段の上り下りに一苦労する

見かねた人が誰彼なしに手を貸してくれるので有り難い

動作が硬く鈍くなっている妻の手を取って夜道を家路につく

( 妻もいるけど、ほぼ一人で拾ったお菓子の山 )
IMG_4331-17.jpg

あとは書きたくないけど日記だから書く

裏の家の前まで帰ると妻の足が止まる

街灯が全くない道なので怖いのかと思った

チャンと見えてるから大丈夫やで~ と

妻の手を引っ張るように家に急ぐ

玄関を開けるとわんこ達が待ちかねている

履物を脱がそうと足回りに手をやると臭う・・・アッ

さっきの立ち止まりはウンチだったのか・・・

リビングに入る前に排便処理が待っていた

夕方の散歩と節分祭への歩き、階段の上り下り、きっと腸が動いたのだろうな~ 

出ないより出る方がいいに決まってる



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

スポンサーサイト

theme : 日々の暮らし
genre : 日記

不思議な言葉に出会う

2018.01.15.11:59

皆さん「とんど」は分かりますよね

14日の夕方、妻の手を引き裏の神社へ行ってきました

妻の姿を見かけた人から「よく来たね~」と歓迎の声が掛かる

  ( この写真は正月の斎灯ですが、同じ様に火を燃やします )
DSC_0160-60.jpg

正月のしめ飾り門松書初めなどを持ち寄って燃やします

DSC_0176-17.jpg

最近は鏡もちなどは、こんな風に別に焼きます

小餅は簡単に焼けますが大きな鏡もちは簡単には焼けません

だから、ここで焦げ目だけ付け家に帰ってから焼いたり煮たりします

DSC_0179-17.jpg

とんどの世話をしている役員さんがこんな事を言いました

                 

ごくさん をどうぞ~ と焼けた小餅をくれました

                 

この地で育っていない私には分からない言葉なので

ごくさん」 って何かと聞くと

辞書で調べて~ と言うのでスマホの辞書で検索してみるが

該当する語句は有りません・・・とでる

更に聞いていると「ごくうさん」や~ と誰か言う

ごくうさん」で検索し直すがやはり該当する語句は有りませんとでる

もやもやが取れない私は更に他の人に聞くと

お供え物の事を供物(くもつ)って書くやろ~と

そなえもの」を音読みすると「くもつ」なのだ

それを丁寧語にして「」を付けると御供物ごくもつ)となる

御供物(ごくもつ)の物を省略すると御供(ごく)となり

これを丁寧に表現してさんづけすると

ごくさん となる

長い間に、こんな言葉の変化をしてきたんだろうな~と推察した


普通に 「お供えのお餅をどうぞ~」 と言われたら

誰でも容易に理解出来るのに、田舎特有の言葉の変遷だという事なのでしょう


とんどの記事が長くなりましたので

コグニサイズの記事は次回以降に紹介しますね




   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

theme : これ、どうでしょう!?
genre : 日記

裏の神社へ初詣

2018.01.03.08:08

介護生活に盆も正月も関係ないが

年を重ねた者には身も心も古くから沁みついたものがある

大晦日と云えば紅白歌合戦だったり正月と云えば初詣だったり

パジャマ姿で掘りごたつの妻を着替えさせ裏の天満神社にお参りをする

DSC_0160-68.jpg

ポケットにお賽銭を握り妻の手を引き引き歩いて2~3分

妻にも触らせた大きな鈴を鳴らし「二礼二拍一礼」神様にお願いをする

夫婦二人、今年も元気で暮らせますように

足元のおぼつかない妻が転ばない様に手をとり

拝殿下の石段を下りると何だか清々しい気持ちになる

DSC_0159-68.jpg

こんな立派な拝殿だが今は駐在する神主さんは居ない

大クスノキや大イチョウの有るお宮さんを区民で丁寧に守り続けている

DSC_0154-60.jpg

年四回の神社清掃や立派な門松や飾付けも区民の力による

DSC_0155-59.jpg DSC_0156-52.jpg

拝殿の脇にある「なで牛」や、お稲荷さんにもお参りをする

  「頭が良くなりますように

妻の手を取り「なで牛」さんの頭をさする

DSC_0158-54.jpg

社務所前で接待をするのは区の役員さん

境内中央で大きな斎灯を炊き暖を取りながらお神酒をいただく

斎灯の前に置かれた椅子に妻を座らせ頂いたオヤツをほうばらす

お節料理も何も無い普段に近い生活でも、これで正月を迎えた気になる



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ










theme : あけましておめでとうございます(´∀`*)!!
genre : 日記

子供神輿は来なかった

2017.10.09.10:12

いつも家の前まで子供神輿が花集めにやってくる

今年もピ~ヒャラドンドンピ~ヒャラドンドンと聞こえる

○○様、花の御礼、有難う~ とスピーカーから聞こえてくる

パジャマの妻を着替えさせ、いつもの様にチョッと早めに庭で待つ

すると何でだか知らないが子供神輿はやってこない

かわりに、区長の奥さんが花だけ取りに来た

               

妻に見せてやりたくて待っていたので

せめて帰っていく子供神輿の姿だけでも見せてやろうと

妻の手を引き見える所まで移動する

               

区内全域を2日間掛けて花を集めているので疲れているのだろう

あと数軒で終わる所なので気持ちが終いになっていたのだろう

でも前もって一言欲しかった

支線には入らず本道だけで済ませたいので出てきとってな~ と聞いてたら

何のわだかまりも無く、気持ち良く子供神輿を待てていたのに

来年からは、そんな気配りが欲しいと思う

               

昨年の動画 クリックしてね~ 子供神輿がやってきた
( 昨年の子供神輿がやってきた動画ですが楽しいもんですよ )

               

今日は体育の日だけど妻はデイサービスへ

妻を送迎車に委ね、良い天気なので洗濯物は外干し


今日書く予定だった軽度認知障害の克服方法の一例は

この記事と関係ないので別記事にしますね



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ









theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

秋祭りの動画

2017.10.07.15:24

軽度認知障害を克服する例は

次回の記事にて紹介する事として

今日は裏の神社で屋台が乱舞する秋祭り風景を見て下さい

IMG_3954-17.jpg

朝方まで降った雨も何とか止み、時折霧雨が降ったりする中で

IMG_3957-17.jpg

妻の手を引き観衆の一員として元気に練りあげる屋台の姿を楽しみました

IMG_3964-17.jpg

次に屋台を練る4分程の動画を見て下さい

最後の方で青い法被を着た幼なじみの先輩に手を引かれた妻が出ています

グレーのズボン、グレーの服で白髪ですから分かると思います
( 妻は3分55秒の所です )

( 全画面にするマークをクリックして見て下さい )
[広告] VPS


本来ならば境内にシートを敷いてお昼ご飯を楽しむんですが

地面が乾いていないので私達の区民だけは傍の交流センターで頂きました

太鼓のドンドンと云う音は、日本人なら心を揺さぶられますね~

因みに屋台の中に4名の子供達が乗っていて太鼓を叩いているんですよ


それでは次回に軽度認知障害の克服方法の一例を紹介しますね



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ






theme : 今日の出来事
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR