FC2ブログ

異常行動は認知症状と関係ないの?

2015.11.04.12:24

朝晩が急に寒くなってきたせいか、知らない間にツバキの花が咲いていた

三つ四つのツボミも先っちょが赤らんでいる

IMG_0359-17.jpg

度々紹介していますが、赤いドリフトローズも全然衰えを知りません

IMG_0364-17.jpg

誘われる様にして、黄色の四季咲きミニバラの4番花が開花してきた

IMG_0365-17.jpg

貰った鉢に花茎が残っていた、何かと思っていると一輪咲いた

ブログで聞いてみたら、石竹(ナデシコ)だと分かった

一輪だった花も花数が増えてきた、何だか嬉しい

IMG_0366-17.jpg

これも同じく貰った鉢に残っていたペチュニア

朝露がベットリだが、花数がかなり増えて咲いてくれている

咲いてくれている花を見ていると不思議と気持ちが和む

IMG_0368-17.jpg

年越しに失敗しかけたベゴニア、刺し穂した小さい一株が

ここまで大きくなってくれた、切り戻しをしなければいけないのに

まだ花を楽しんでいる、そろそろ限界かな~ 切り戻ししたろ~

IMG_0369-17.jpg

                         

城山ハイキングの前夜に問題行動を起こした・・・2時間ほど困った

義兄さんとハイキングに行く事を約束したやろ~と嘘を言ったら収まった

ハイキングで気分転換出来ただろうと思っていたのに

前夜に続いての異常行動 家に帰る!・・・が始まった

パジャマを着るどころか下着姿でバスタオルを持って玄関から出ようとする

説得しても取り付く島もない ・・・ 仕方ないので

時間(夜10時頃)も早かったので義兄に

義兄が来てくれた ・・・ 30分ほど話をすると収まった

何なんだろう  色々と考えてしまう

私が行きつく答えは、妻に対して世話を焼き過ぎているのでは?

病気のせいで色々と出来なくなっている

普段は私の口頭指示などの誘導で何とか出来ている

でも、それが重なってくると私に腹立ちを露わにする

出来なくなっている自分自身に腹が立ってくるのか?

急に手の平を返したように拒否し始める時が有る

それは決まって寝る前のルーチンの中で起こる

室内灯を点けないで寝室から出て行く

危ないから私が後を追う、寝室に戻る様に話すが聞かなくなる

最後は、・・・もう家に帰る! となっていく

おまえの家はここやろ~ 
兄さんの所は義姉さんや○○子ちゃんの家なんやで~
イヤ!兄ちゃんはエエって言う!

こうなってくるとどんな姿でも玄関から出て行こうとする

鍵がダブルで有るので結果的には開ける事が出来ないのだが

開いたら飛んで出てしまいそうな勢いなのだ

昨日今日と、口頭指示による誘導を減らしてみようと試みている

問題行動は病気のせいだと思うのだが

義兄は少し違う考えを持っている様に感じる

何か別に原因が有る様な口ぶりをする

こうなるのは何でなのかカウンセリングでも受けたらどうや、とか

子供に電話して声を聞かせたら落ち着くのと違うか?とか

イザとなった時の為に施設を探しておいた方がいいのでは?とか
私は絶対に施設などに入れるつもりはない、最後まで面倒をみる

今日は義兄がお昼前から夕方まで実家で過ごさせてみるからなと言って

妻を連れて帰ってくれている、有難い事なのだが私は釈然としない

両親の居ない、義姉と兄だけの実家に行って心が安らぐのか?

異常行動が収まるのか?認知症状が収まるのか?

しかし、私の居ない場所で何かの思いを吐露してくれるのであれば

それはそれで凄く意味が有ると思うのだが、どうなるのだろう


コメントし難い記事ですから、コメントは気にしないで下さい


妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ






























theme : 日々の暮らし
genre : 日記

問題行動と城山ハイキング

2015.11.01.16:05

家から西~北西を望めば田舎のこんな景色が広がっている

虹のふもとには妻がデイサービスでお世話になっている所がある

今日は妻と二人で鶴居の城山ハイキングに参加してきた

IMG_0196-12.jpg

同じ場所から鶴居の城山(433メートル)だけをズームアップしてみると

IMG_0367-17.jpg

登山口の有る広場では、地区のボランティアの方々がおもてなしを

安納芋の焼き芋、富有柿、ポップコーン、お茶、ジュース等の無料提供

登山用の杖などまで貸してくれる、帰りには山菜ご飯までプレゼントされる

一番右に木が2本有る場所が山頂(一番手前の帽子が妻)

CIMG6209_edited-28.jpg

脚力の弱った妻が頂上まで登れるか心配しながら登山口へ

        100メートル程登ると見晴らしの良い休憩場所がある

 CIMG6210-13.jpg  CIMG6211-13.jpg

参加者は200人位だったが圧倒的に年配者が多い

色々と気遣ってくれる休憩中の老人会長と妻、右に見えるのが山道

ここら辺までは何とか順調に登ってきたが、200メートル位登った所で

妻に愚痴がこぼれる、これ以上は危険と感じたので下山する事に

CIMG6213-17.jpg

下山途中でコンビニ弁当を妻と二人でパクつく

妻曰く もう絶対こんな所には来ない だと

昨夜は7日ぶりの異常行動、でも城山ハイキングで収まってくれたのに

夜中10時半~深夜1時まで私を困らせた・・・でも最後は

城山ハイキングにいく事を兄さんと約束したやろ~

兄さんにな、起きられへんかったから行かれへんって断ろうか~

サア~ もう寝よ~     そやな~寝よか~

何とも呆気なく問題行動が収まったくれた

世話の焼き過ぎなのかな~ と情けなく思う夜だった

世話をしなくては殆どの事が出来なくなってきているのにな~

妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              

夫婦二人暮らし ブログランキングへ


「ツキノワグマ日記」のブログがアップされています

ツキノワグマ日記
プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR