FC2ブログ

辛かった時期を経て

2018.12.20.11:46

デイサービスを利用し始めて三年半

幸いにも妻は最初から素直(?)に行ってくれた

人によっては、特に男の人は行く事を嫌う人が多いと聞く

9時~16時半までが介護サービスの時間となっているが

これは迎えに来てくれる時間から帰宅時間までに等しい



歩けなくなった8月からは車イス専用の送迎車で来てくれる

だからリビングから車イスに乗せ玄関を出て車へと乗込む



当然ながら毎回、入浴サービスも含まれているので

昔、色々と入浴時の問題を起こしていたが

家で入浴させる事は今では全く無い



デイサービスに送り出した後、時々私だけがユックリと入浴する

家の浴室には暖房、送風、乾燥バージョン等が有るので入浴の為より

どちらかと言うと雨や冬場の曇り日に洗濯物を乾かす乾燥室化としている


一番つらい時期だった2014~5年頃には深夜、寝具への尿漏れが続き

バスタブで毛布や寝具等を汗をブルブルかきながら足踏み洗濯をしたものだ


その頃にドクターへ提出した妻の認知症状のエピソードを参考的に載せます

ほとんどが認知症の初期症状だと思うエピソードです

    提出した認知症状


自我が強く残っていた頃の様な辛いトラブルは

今では全くない、考え様によっては認知症で自我を失い

本来持っていた妻の人格のみが残って出ているのだと感じる


二人掛けのソファーに座る時には、いつでも妻の手を握ってやる

私の左手を下に置き妻の右手の指を絡めその上から右手で包み込む

そうすればテレビを見ていても妻の横顔に穏やかな笑顔を伺う事が出来る

一時間や二時間は妻の手を取っている事が多いので

考え様では健常者夫婦よりも夫婦らしい気がする





スポンサーサイト



theme : 思うこと
genre : その他

やっと使える様になった

2018.12.12.15:11

ジャパネットの利益還元祭で

思いきって購入した新しいパソコン

今までは東芝ダイナブックを使ってきたが

液晶ディスプレイが直に故障したり交換して間もなく

キーボードと液晶ディスプレイの間のヒンジが接触不良となり

交換修理に出せば部品が無いから修理できないとか

余りにも当たりが悪かったので嫌になった

でも新しいPCを買う余裕がなかったので

嫌になったダイナブックの代わりに使っていたのは

ちょ~古い IBM の Thinkpad だったけど

何度もフリーズ、その都度電源を落とす強制終了させ

ブログの記事やコメントを失ってきた

やっぱり嫌になっていた



今度はNEC LAVIE にしてみた

パソコン単体で購入し自分で初期設定他をする予定だった

Bluetoothのマウスの接続も終わりインターネットの接続も終わり

マイクロソフトアカウントも取ってメールを使えるようにする時に

何を間違ったのか前に進む事が出来なくなった

姫路のパソコンドッグに持ち込もうとしたら店が閉まってしるし

思案の結果ジャパネットに相談しパソコン初期設定等をしてくれる

派遣スタッフを手配してもらう事になった(もちろん有料で

購入してから3週間経ったけどやっと使える様になった

担当者の話だと私がofficeの事に手を付けないでいたのは

不幸中の幸いだったと 若し手を付けていたら

派遣スタッフでもどうにもならない事になっていたかもと

その時は、3万円以上出して又officeを購入しなければならなかったと



やっと使える様になった、やれやれ~

後はUSBや古いPCからデーターを移動したり

プリンターの設定などは問題ないのでユックリとやっていこう


落ち着いたら今の有線ランから無線ランにして

携帯も Wi-Fi を使うようにしよう









theme : ちょっとした報告
genre : 日記

思い出ばなし

2018.12.08.12:03

今朝から急激に冷え込み真冬並みに

我が町のこの先10日間ほどの予報気温は

朝方の最低気温は1℃、昼間の最高気温は11℃

裏の神社の大イチョウもアッと云う間に散ってしまった

DSC_0415-68.jpg

DSC_0416-68.jpg

今年も残すところ三週間となってしまった

この年になると月日の過ぎるのが恐ろしいほど早い

妻がハッキリと分かる認知症状を見せ初めてからおよそ8年

支え続けてくれた妻だから私が守り抜くと心に決めていた日々

施設だの公的機関の支援サービスの事など眼中になかった

その背景には金銭的な蓄えが無かった事も一因有るが

妻に対する恩返しの様な気持ちの方が強かった

然しながら絶えられなくなるような辛さが私を襲い始めた

寝させて貰えない夜が有ったり実情を誰かに聞いて欲しくて

2015年の6月に保健福祉センターへ駆け込んだ

担当者に話しているうちに勝手に涙が流れた

公的支援を抵抗無く受けられ気持ちにさせてくれる説明があった

そうして介護認定の審査を受けたのが妻の69才の誕生日前

判定結果は要介護だった

翌、2016年6月には要介護

そして2017年6月には一気に要介護になってしまった

症状の進行を抑える為には色々と試した

出来る事は殆どやった気がする、全てをここで書き尽くせないが

このブログにその全てを書き残している


認知症患者を介護している方々の悲惨な話が多い中

今の私には幸せさえ感じられる毎日を手にしている

妻が家に居る時には二人掛けのソファーへ共に座り

ハーモニカを吹いたり歌を歌ったりまるで保育園の様に

認知症になっても持っていた人格は失うことは無いとも聞く


穏やかで朗らかで決して出しゃばらない妻だった

結婚するまでは銀行員だったので数字にも強かった

家計もチャンとやり繰りしてくれていた

小さな体で二人の子供を自転車の前、後ろに乗せていた

会社人間だった私の、家庭を放ったらかしの様な生活にも耐えていた


金も無いのに29才で妻が勤めていた銀行から融資を受けて家を建てた

でも33年間住んだ其の家を売り払い妻の郷へ終の棲家を建てた

世話をしてやりたいと考えていた実家の義母も

植物人間の様な寝たきり状態だったので

思った様な事はしてあげられなかった



妻が自力で出来る事は皆無になってきたが

穏やかな暮らしをさせてくれているので

今の私の介護生活は幸せ過ぎるのかもと思う


theme : 思うこと
genre : その他

迷惑メール

2018.12.03.16:01

佐川急便をかたった誘導詐欺メールが増えているので

気を付ける様にと今日テレビで放映していた


私にも3週間ほど前に届いていた


パソコンのメールに同一内容の佐賀急便を語ったものだった


私は直ぐに詐欺メールだと分かった


理由(1):宅配便では不在の時は手書きで配達時不在表がポストに入る

理由(2):教えていないメールアドレスを使ってメール等で連絡する事は無いと判断

理由(3):メールが届いた時間は不在ではなく在宅していた

理由(4):以前佐川急便を名乗った詐欺メールが有ると報道された事を覚えていた


パソコンのメールにも次々と怪しい迷惑メールは届くが

決して開かないようにしている


・・・私は・・・

迷惑メールはプロバイダーを利用、迷惑メールフォルダーに振分ける様にしている

迷惑メールフォルダーに入った物は見る事なく全て削除している

迷惑メールに入らない新しいものでもアドレスを見れば怪しいものは分かるので

迷惑メールフォルダーに振分けるように登録する


皆様方も引っかからない様に注意しましょうね










theme : ちょっとした報告
genre : 日記

新聞に載った幸福堂

2018.12.02.12:16

11月5日のグランドオープン以来

親や兄弟など周囲の心配を払拭するかの様に

好評の毎日が続いている妻の甥っ子の店、パン工房幸福堂

なんと今朝の神戸新聞に掲載された

IMG_5515-17.jpg
( 軽井沢のベアードッグの私達の次男とは従兄弟になる )

私も週2回注文し彼等の帰りに持ち帰って貰う様にしているが

なるべくお客さんを優先して欲しい私の意向も伝えてあるので

時には売切れの為、注文のパンが揃わない事があるが

時には嬉しい事に別のパンをプレゼントしてくれる


朝早くから仕込みに出掛ける毎日に

親は親で将来の事や健康面を心配しているが

とても遣り甲斐のある毎日を送っている様に私にはみえる


兄と妹で協力しあい幸福堂を盛り上げてくれる事を祈りたい




theme : ちょっとした報告
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR