FC2ブログ

ほんの小さな幸せを

2019.03.28.10:20

穏やかで暖かかった火曜、水曜の昼間

妻を車イスに乗せ、わんこ達はリードを付けずに庭先へ

草まみれになりかけた我が家への進入路付近をノンビリと草引き

童謡、唱歌、懐かしの演歌が500曲も入ったラジオスピーカーを車イスに

逃走などはしない、わんこ達を視界に置きながらプラ椅子に座り込み草引きを

ほんの小さな幸せだけど・・・心がウキウキしているのを感じる時間だった

裕福な暮しは出来ないが、そこには老々介護の辛さなど微塵も無い

IMG_5691-27.jpg

朝曇りの中、妻はデイサービス、洗濯物干し場の陽光桜が開花している

IMG_5690-27.jpg

モッコウバラの株元のヒヤシンス、草に埋もれているけど開花している

IMG_5686-27.jpg

ハウディとももちゃんが眠っているこの辺り

水仙が開花、種を撒いていたネモフィラやオルレヤが元気いっぱい

IMG_5689-27.jpg

家の周りの事は、出来る時に出来る事しかやらないが

・・・ 気にしない、気にしない ・・・

呑気に穏やかに暮らせればそれでいい



スポンサーサイト



theme : 日々の暮らし
genre : 日記

デイサービスで当面は大丈夫

2019.03.24.12:13

先日のケアマネ来宅時に気になってる事を話した

デイサービスは、どの状態まで引受けてくれるのだろうか

施設にも確認してくれたのだが当面は余り気にしなくてよさそうだ

言い換えれば「入院しなくてはならない状態」以外は、引受けてくれるようだ

横へ寝た状態での排泄介護でも大丈夫だと分かった

私はトイレでの排泄介護が出来なくなりベッドでの排泄介護となれば

デイサービスでの受け入れは面倒がられるかもと思っていたが

この事は余り気にしなくてもよさそうだった

IMG_5674-27.jpg
最低気温が2度を超えないが昼間は暖かいのでピンクの雪やなぎが開花を始めた



介護ベッドのレンタル開始も時間の問題だと考えていたが

排泄介護の事だけなら簡易の折りたたみ式リクライニングベッドで出来る

立位が保てずトイレでの介護が難しくなったら今有る簡易ベッドで済まそう

そうして、寝る時は今まで通りベッドで一緒に寝る事を続けよう

睡眠時無呼吸症候群気味の妻、布団をはだけても元にできない妻

一緒に寝ていればそれにも対応出来るし睡眠の質も手に取るように分かる

エアコンにしても加湿器にしても一緒の方が無駄が無い

IMG_5679-27.jpg
昨年の花後に株分け、鉢上げしていた3鉢のクリスマスローズ
IMG_5681-27.jpg

IMG_5684-27.jpg
消えたと思っていた白色のクリスマスローズが生きていた・・・嬉しい~
IMG_5683-27.jpg
庭中のアチコチに生えているムスカリ、昨年何鉢か鉢上げしていた
IMG_5682-27.jpg

今迄の様に手を掛けてやれなかった花達も暖かくなってきたので咲き始めた

暖かくなれば妻もわんこ達も庭に出してやれる時間が増やせそう

早く暖かくな~~~れ



theme : 思うこと
genre : その他

13年振り故郷での同窓会

2019.03.19.15:06

いわゆる終戦の年生まれで

最も出生数が少ない私達の同窓生

昭和20、21年生まれは極端に人数が少ない

私の小学校は一クラスで27名だった

四小学校が集まる中学校とて三クラスで106名だった


王舎城という城跡の二の丸に中学校は有った

多くのサクラに囲まれた内堀と外堀の間に有った

この時期、辺りの道々のボンボリに灯が入り風情がある

60年の月日が過ぎても目をつむれば鮮明に浮かんでくる故郷だ


65年ほど前に掘り当てられた鹿野温泉

私は親父に連れられ田んぼ中の源泉につかった

それから温泉地として繁華街は無いが少しづつ開けていった

同窓会の会場は、そこにある国民宿舎山紫苑、何か有ればいつでもここだ


鹿野温泉国民宿舎山紫苑


出席者はたったの21名

すでに15名が亡くなっている

一瞬であの頃の友に戻れる同窓会

酒よりも歌よりも近況の話が弾んでいく

それでも私のハーモニカで5~6曲口ずさむ

ぶっつけ本番での中学校の校歌も皆が歌っている

この年になれば、また今度は無いので次回は二年後と約束する


妻をショートステイでみてもらい十三年振りの同窓会を楽しんできた

わんこ達は初めての車での長旅、夜はゼロ度近いみぞれ混じり

ワンボックスカーに毛布を敷き、常用の毛布も置いてやったが

何だか可哀そうだったがとっても行儀よく車に居てくれた

寝る前と早朝の6時にもチャンと散歩に連れてやった

冷えた体は勿論温泉で温まったのは言う迄もない





theme : ちょっとした報告
genre : 日記

あさって、故郷での同窓会へ

2019.03.13.19:14

還暦記念の同窓会で故郷へ帰ってからあっという間に13年

その時からでも何人かの友がこの世とお別れしたと聞きます

早くから分かっていたので妻は15、16日とショートステイを利用し

わんこ達を同伴して懐かしい故郷へおんぼろ車で帰ってきます

旅行など出掛けられない状況なので私にとってはプチ旅行ですね


前回ハーモニカをユーチューブに投稿し皆様に聞いて頂いたハーモニカ

沢山のブロ友さんから思わぬお褒めの言葉を頂戴し恥ずかしいやら嬉しいやら

味をしめたわけではありませんが、懐かしい「 故 郷 」をあげてみました

一番、二番、三番とそれぞれ違う吹き方をしてみました

でも思いついて直ぐのアップ、やはり練習不足ですね




鳥取県のほぼど真ん中、鹿野温泉の国民宿舎「山紫苑」で開かれる

昭和36年卒業の中学の同窓会です。

・・・というか、いつもここでやるのですけどね

一泊する人は宴会料込みで会費¥13000円です

泊まらずに宴会だけの人は会費¥8000円です

懐かしい面々に会ってきます

この年になると又今度はあてにならないですからね





theme : ちょっとした報告
genre : 日記

立位が保てないので

2019.03.09.14:14

妻は認知症で要介護5

でも、とても穏やかな暮らしの日々

暖かい日の午後には車イスに乗せて外へ

当たり前の様に二匹のわんこ達もお供をして散歩だ



起きている時間は肘掛付き二人掛けのソファーに座らせる

トイレと洗面所と寝室へ移動する時以外は常にソファーに居る

移動の為に車イスに乗せるには必ず脇の下へ手を入れて抱き抱える

完全に吊り上げる力が私に無いのでトイレマット等をめくり上げてしまう

マット等は無くてもいいや~ と思い今は外している



トイレへ引き込む-77
今はマダ何とかトイレで排泄介護が出来ているが

膝と腰が折り畳み人形の様になってしまうので

紙パンツ、パッド、衣類の上げ下げが出来ない

だからトイレで出来た介護も時間の問題だと考える

おしり洗浄の事を考えたら温水洗浄トイレが一番だけど

半年以内には今のベッドを廃却し介護ベッドのレンタルとなる

でも生活スタイルはソファーに座らせる今と変えないつもりだ

ベッドへ寝た切りにさせるつもりは全くない

ベッドはジモティーでもメルカリも利用出来るが寝室から玄関先まで

ベッドを自分一人では移動する事が不可能なので介護ベッドの業者に

有料で引き取ってもらうしかないと思っている
洗面台前で-82
洗面所での歯磨き、洗顔、頭の手入れ等もこんな状態で

妻の後ろから倒れない様に、しゃがみ込まない様に後ろから支える

介護ベッドを開始したらこの作業もベッドでする事になりそうだ

口の中をゆすぐ為に「ぶくぶくペ~して」とさせているが

鏡の自分を見てしまうと瞬間にどうしていいか分からなくなり

口をブクブクとすすいだ水を飲みこんでしまう

でも歯磨き作業は寝かせてからする方が上手く出来そうだ

今は無理やり立たせて口を手で広げて歯ブラシを入れている



デイサービスでお風呂に入れてもらっているし

下の世話も大変なのは十分想像出来ているので

どこまで受け入れしてくれるか未だ確認していないが

負担が多くなり過ぎると多分受け入れを拒否という事も


デイサービスを利用しない完全な在宅介護になるのも近いだろうが

その事は余り心配していない、むしろ朝がバタバタしないので

気分的には楽かも分からないと思っている


訪問入浴介護も利用出来るし短時間の訪問介護も利用出来る

とにかく妻に寄り添って穏やかな生活が送れる様にしてやりたい



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

喜びの親子の再会

2019.03.02.10:25

27日(水)夕方から二泊三日での次男の来宅

母と子のウルウルときた再会は本当に嬉しかった

穏やかな状態の妻に会わせてやれて本当に良かった

生まれてこのかた、見た事も無いような母親の姿ではなくて

人並みな老いの姿に近い母の姿は、息子にも辛さを抑えてやれ

心を痛めて帰っていくことなく済ませてやれた私としても本当に嬉しい

また帰ってくるから  と母親にも告げて軽井沢へ帰っていったが

これが今生の別れになるかもわからないが、今回の再会はそれを忘れさせた

   ( 家の西側進入路での親子とベアドッグのタマ )
IMG_5624-17.jpg

 ( 6月には74才と73才になるが、やっぱり老けたな~ )
IMG_5629-17.jpg

プロフィール写真との違い過ぎに驚かれた読者の方もいらしたが

プロフ写真は丁度10年前、この年代は一気に老ける時なのでしょうか

IMG_5621-17.jpg

やっとこさ10秒タイマー設定をして、玄関での親子スリーショットです

IMG_5619-17.jpg

親子の喜びの再会を皆様にも喜んで頂けて本当に有難うございました

なるべくコメント返しはさせて頂きたいのですが、今は皆様のブログを読ませて

頂くだけで時間が飛んでしまっています

この度は本当に有難うございました





theme : ちょっとした報告
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR