FC2ブログ

排便させられる可能性

2019.04.20.12:03

いつ以来だろう? 

と思わせるほど今日は気持ちが良い~

目に青葉、山ホトトギス、初ガツオ

目に飛び込んでくる気持ち良い柔らかな若草色

ホトトギスもウグイスの声も聞こえてくる

いつもの耳鳴りは、しばし忘れている

初ガツオは無いが初物のタケノコを昨日頂いた

一年前の昨日、ハーモニカを響かせてくれたご婦人が

忙しい娘さんの運転で、わざわざ届けてくれた

さっそくアク抜きをして昨夕のテーブルへ



こんな気持ちのいい記事と一緒にしてどうなんだ~

と思ってはみたが私にとっては、どちらかというと嬉しい内容

介護生活で行きつく処は、下の世話の話になってしまう

今迄の妻は、自分の意志に関わらずパッド内へ

表現は悪いがトコロテン式の垂れ流し状態

然しながら、この3~4か月嬉しい変化が

私の慣れがそうさせているのかも知れないが

便器に座ってから排便させられる事が増えている

チョットした体の動きや時間の流れの中で排便の可能性を

意識出来るようになっている

もちろんパッドの中へ少量の排便が有った後でも

その意識が有れば残りの排便を上手に引出す事が出来る


摘便 と云う言葉も方法も知ってはいるが

それは医療行為となるので、素人はする分けにはいかない


陰部やお尻周りの洗浄が終わったあと

トイレットペーパーで拭き取る時に便が付着する事が有る

こんな時は8~9割がた排便する可能性が高い

お尻を上げ気味にする為に座っている妻の両手を引っ張ったり

お腹を優しく摩ったり、拳で軽く押し込んだり色々と刺激を与える

何分間か続けていると・・・嬉しい事に出て来る事が多い

軟便も有る、硬い時も有る、丁度の時も有る

出た時は、妻を思いっきり褒めてあげる

頭を撫でたり、300点満点や~ とか

今日はすごいな~ 500点満点や~ とか

何でもいい・・・暫くの間、妻を褒め続けてあげる

以前は100%の確率で尿取りパッドへの排便だったが

最近は7~8割、便器に座った時に排便させられる

洗浄処理が楽なのは言うまでも無いが

本人が一番気持ち良い筈だ





スポンサーサイト



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

朝のルーチンワーク

2019.04.16.10:27

お皿を割ってしまったのは

そうしようとしてやった訳ではないが

潜在しているイライラ感がさせたのだと思う

考えてみると普通の皿だったら割れていないだろう

ティーカップのソーサーの厚さはとっても薄い

普通のお皿の半分以下の厚みの様だし

スプーンの当たり所も悪かったのだ

厚さの一番薄い縁に当たった


半熟タマゴの白身部分をスプーンに取って

妻の口元に持っていったが、口を開けてくれないので

スプーンからソーサーに戻そうと思いスプーンを縦向きにして

トントンとスプーンに衝撃を与えて白身部分を落そうとした時だった


普通に落とす時よりも2倍も3倍も強い力を瞬間的にスプーンに与えていた

これぞイライラがつのったストレスパワーだったんだと思う



デイサービスの朝は時間との競争みたいなところがある

朝食準備を済ませ、わんこ達のシッコ、ウンコをさせに散歩に

妻を起こし衣服を着せトイレでの洗浄を済ませ洗面所での歯磨き

ソファーで朝ご飯をさせなければいけないし薬も飲まさないといけない



朝の介護の一行程毎にストレスが溜まっていくのだろうか



平均的な妻を起こす時の朝のルーチンワークを紹介してみる

私の冷たい掌で妻の瞼、額、ほっぺ、そして髪の毛を撫でてやる

両手を頭の方へ上げたり両側に開いたり軽くリハビリの様に動かしてやる

次は左右の脚も順番に寝た状態で屈伸運動を繰り返してやる

ベッド上の妻の足元周りに腰を掛け、私の太腿の上に妻の両足を乗せる

片側づつ足の裏をこそわして反応を確認(今の所一番敏感に反応している)

そのついでに靴下を履かせ、シューズタイプの布スリッパを履かせる

それからベッドに座らせた状態でパジャマから衣服に着替えさせる

(体を動かしてやるのは体の全てが硬直しているのでほぐす為)

ベッドに座らせても自力では座っていられない(倒れてしまう)

だからベッドと車イスの両方を使って衣服を着せる

・・・・ 車イスでトイレまで移動 ・・・

トイレ入り口からは両脇を抱えて便器前まで引き込む

脚が立たないから、衣類を降ろす作業が大変な力仕事

ひどい時には私の肩に妻のお腹、胸周りを担いだ状態でやる

便器に座らせて尿取りパッドや紙パンツの交換とお尻洗浄作業

お尻周りの洗浄はトイレの温水シャワーでキレイに出来るが

陰部回りは、予めペットボトルスプレーに温水を入れて

前から丁寧に洗っていく、専用タオルとトイレットペーパーで拭き取り

紙パンツやズボンを上げていく作業が降ろす時と同様で大変

(この作業は寒い時でも汗ばむほどの力作業となる)

また車イスに乗せて洗面所へ移動

ここでは妻を洗面台と私の間に挟んで立位状態を作る

口をゆすいで歯磨きをして頭の毛を整えてやる

洗面台周りは、以前紹介しているので省略


そして車イスに乗せてリビングへ移動しソファーへ座らせる


ここへ専用の食事テーブルを置いて朝食をさせる


マダマダ、ながくなるので又の記事にします












theme : ちょっとした報告
genre : 日記

知らない間に

2019.04.15.11:11

やっと暖かくなってくれそうだ

でも明日の朝は最低気温  ℃の予報なので

外に出している花や観葉植物は夕方もう一度室内へ戻さなければ



今日は正午から3時間だけカラオケを楽しみに出かける

ハーモニカの集まり「さくらんぼの会」のメンバー10人で



普段のハーモニカの集まりでも

全員65才以上のシニア、堅苦しい決め事は何もしていない

月2回の集まりでも1/3は雑談、1/3は食べて1/3はハーモニカを吹く

いい加減なことだけど、一年近くも続いている



前回は令和が発表された日に同じ様なメンバーで

だから、今日は二回目のカラオケとなる

楽しんできます




今朝の朝食時に1~2秒だけどイライラっときて

手で持っている皿の縁をスプーンで叩いて割ってしまった

半熟状の卵焼きはほぼ食べた後だったので汚れはしなかったが

皿は10片ほどに割れ床に落ちた、自分のした事に自分でもビックリした




赤ちゃんの様に横に座らせた妻に食べさせているのだけど

朝は水分の飲み込みが出来難い、食べ物もサッサとは口に入れてくれない

普段はユッタリと食べさせてやれるのに今日はデイサービスの迎えの時間もあるし

・・・分かっているのに・・・何度も口を開けてくれない事にイラっとしてしまった

全て分かっているつもりなのに知らない間にストレスが溜まってるのだな~


自分でも驚くほど優しい介護が出来ていると思っているのに

イカン、イカン・・・気を付けよう




割ったお皿は、紅茶の受け皿で妻の知人にお惣菜を貰った時に

この皿は要らないから返してもらわなくてもいいですよ~と言われ

それでも、3年ほどは使ってきたもの

theme : ちょっとした報告
genre : 日記

認知症と体重

2019.04.10.15:04

今回は認知症と体重の関係をまとめてみた

妻は若い時からず~と何十年も体重が37Kgだった

  身長・・・143cm  体重・・・37Kg

妻に認知症状が現れると安定していた体重がみるみる増えていった

一杯のご飯が二杯、三杯に、止めなけれ四杯にとなっていった



10年前の平成21年4月に現在の終の棲家へ

私は年金を貰いながら現役を続け8年前の3月末で完全リタイヤ

私が仕事に行っている間、妻は普通に日常生活を送る事が出来ていた



平成23年・・・8月・・・37.4 Kg (この年迄は体重変化は少ない

平成24年・・・8月・・・39.2 Kg (初めて体重が増え始めている)



今から6年前(平成25年)、日常生活に問題は無いが軽度認知症状(MCI)が表れる

平成25年・・・8月・・・41.5 Kg

今から5年前(平成26年)、妻の誕生日の頃から認知症状が目立ち始める

平成26年・・・8月・・・43.5 Kg

おかしくなっていく妻の対応に行き詰まりを感じて保健福祉センターへ
担当者に在りのままを話していくうちに自然と涙がボロボロと流れた

平成27年6月に「要介護2」の介護認定を受ける

やっと認知症の進行を抑える為の薬を服用し始める

平成27年・・・8月・・・47.5 Kg

この頃は認知症状が激しく妻は自我との闘いの最中だったと思う

 2016年・・・1月・・・53.2 Kg(薬の服用とともに体重も減り始める
(平成28年) 2月・・・52.2
         3月・・・52.7
         4月・・・52.7
         5月・・・52.8
         6月・・・52.7
         7月・・・51.1
         8月・・・51.7
         9月・・・49.6
        10月・・・48.2
        11月・・・47.8
        12月・・・47.2
 2017年・・・1月・・・46.0 Kg
(平成29年) 2月・・・45.6
         3月・・・46.0
         4月・・・43.8
         5月・・・43.2         
         6月・・・42.3
         7月・・・42.2
         8月・・・41.9
         9月・・・41.5
        10月・・・41.5
        11月・・・41.9
        12月・・・42.5
 2018年・・・1月・・・41.8Kg
(平成30年) 2月・・・42.6
         3月・・・41.5
         4月・・・40.3
         5月・・・40.4
         6月・・・38.4
         7月・・・40.2
         8月・・・39.6
         9月・・・37.9
        10月・・・38.1
        11月・・・38.0
        12月・・・38.2
 2019年・・・1月・・・40.3 Kg
(平成31年) 2月・・・38.0
         3月・・・37.0
         4月・・・36.8

現在は嚥下し難くなったり咀嚼の回数が減ってしまったりしているが

体調は至って元気だ、体重は今以上に減少させない様にしてやろう

穏やかに過ごせて居ることが何よりも嬉しい
         




theme : 思うこと
genre : その他

飲み込み難さと誤嚥しやすさ

2019.04.06.11:25

今朝の最低気温は℃、明朝は℃の予報

室内越冬組の花達、昨夜初めて屋外に出したままにした

でも来週月曜から土曜までの最低気温予報は・・・℃~

また一週間ほどは夜だけ室内に戻さなければ今までの労力が無駄になる

今日から3日間は昼間の最高気温が20℃越えの予報なのに

最低気温がすんなりとは暖かくなってくれない

でも、そのお陰で満開の状態が続いている物干し場の陽光桜

近くの桜の名所は今3~4分咲きだけど一気に満開になりそうだ

乾燥注意報が出ているが私にとっては洗濯物が乾くので嬉しい

IMG_5711-27.jpg

勝手口前のプラムの木も満開状態が続いてる

IMG_5707-27.jpg

隣りどおしに異種2本植えているが今年も大きくて甘いプラムを楽しめそうだ

IMG_5708-27.jpg

日本水仙はとっくに終わったのに他のものは今からが最中かな

IMG_5713-27.jpg

IMG_5714-27.jpg

IMG_5705-27.jpg


最近の妻はとっても誤嚥し易くなってきた

・・・ ゴホッ、ゴホッと蒸せている ・・・

食事以外でも口中に溜まった唾を飲み込む時などよく蒸せている


同時に飲み込みも上手くいかない事が目立ってきた

特に朝一番に口にするお茶の一口目などが飲めない

「どうやって飲み込んだらいいのか」 が分かり難い感じだ

口に含んだまま、なかなか飲み込めない

食べ物が大きいとか、硬いとか云う食事の内容ではなく

舌の使い方と飲み込み方が分からなくなってきた感じがする



でも昼食時、夕食時とその状態は徐々に良くなってくるし

食事の内容にしても量にしてもさほど気にする状態ではないが

朝の早い時が、特に誤嚥と飲み込み難くさが目立つ

デイサービス先で情報を貰っていたので

昨日薬局で購入してみた「とろみつけ

水でも、お茶でも、何にでも使えるので試してみよう

今朝牛乳に混ぜてみたが今一つ効果の有る無しが分からなかった
 
IMG_5709-36.jpg






theme : いま想うこと
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR