FC2ブログ

蜂に刺されたら

2019.08.19.14:45

月日の経つのが、ほんとに早いな~

ここに終の棲家を建ててから11年目になる

3~4年目から妻の認知症が目立ち始め、全介護までなった

今年の介護認定で要介護4に逆戻りしたが、回復したのではなく

脚が立たなくなり、寝たきり状態に近くなったと云う事が影響している

要するに介護人が目を話せる時間が増えた楽になったと判断されての事

それでも介護費用負担がその分減った事の方が私には有難い



だから今まで、せなアカンことも、したい事も犠牲にしてきた部分が有る

その一つ、畑も3~4年放置していた、出来なかったと云うのが本音だ

庭仕事も勿論そうだし、屋敷周りの草引きや木々の剪定なども出来なかった



やろうと思えば、なんぼでも出来るやろう!



と思う人は居るだろうが、それは身に何も問題ない人の思いだろう

でも・・・・ここで書きたい事は、そんな事では無い!

蜂に刺されたら怖いんやで~

という最近の私の実体験を紹介したい


この地へ来てから4回蜂に刺された

一回目と二回目が足長バチ

三回目と四回目は、その2/3程の大きさの蜂


一回目はそれほどでもなかったが、二度目は酷かった

手首を刺されたけど、腫れが肩の辺りまで上がってきた

肩を超えて心臓の方へ来たら怖いので朝方まで辛抱したが

朝、五時頃病院へ電話して飛び込んだ


三回目は二週間ほど前に左の人差し指を刺されたが

指の根元をゴムで縛って色々と対処できたので酷くなかった

四回目の先日は、右手の甲を3カ所ぐらい刺された

直ぐに、毒を絞り出し、水で流して、薬を塗って、冷やした

でも段々と腫れあがってくるし、酷いカユミも出てきた



蜂は二回目、三回目の方が酷くアナフィラキシーショックが起こる

要するに酷ければ呼吸困難に陥る事は知っていた

色々と考えたが病院は休みだったが自分で電話して走る事にした

DSC_0649-54.jpg


医師は直ぐにアレルギー反応を抑える点滴を始めてくれた

約30分で点滴が終わり、後は患部を冷やし続けた



医師に告げられたのは、次回蜂に刺されたら

躊躇しないで、直ぐに病院へ行って下さいといわれた

その間、認知症の妻を家に残したままだった

エアコンの効いた部屋で寝台ベッドみたいな車イスに寝かせて

二時間ほど留守にしたけど妻の身内には話さなかった

今までの事が有るので、なるべくなら話したくない

例えば一年前の八月には、こんな記事が有る

    
終末期では無いのに


昨日はやっと畑の草引きと周囲の木々の剪定を始めた

勿論、完全武装して臨んだ(笑)

DSC_0678-54.jpg

案の定、蜂に出くわした!でも助かった!

5~6匹が攻撃してきたが、助かった

勿論、蜂用のマグナムジェットを噴射して巣も落とした

DSC_0646-54.jpg

この木を剪定した途端に攻撃された

DSC_0676-54.jpg

畑の地面が出てきたが周囲の木々の剪定はマダマダこれから

DSC_0680-54.jpg






スポンサーサイト



theme : ちょっとした報告
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR