FC2ブログ

忘却の怖さと有り難さ

2018.01.31.11:28

パソコンが故障してしまうし

マイカーの車検も今の時期だし

他にも冠婚葬祭で出費が控えてるし

確定申告の為の整理もしなくてはいけないし

年金暮らし貧困者の頭の中はグルグルと巡っている

こりゃ~認知症などに掛かる暇がないほど脳活しているんでは



パソコンの故障履歴を調べようとブログを見返していると

その時々の介護の記録が目に留まり、ついつい読んでしまう

特に2~3年前の介護度2とか介護度3の時が本当に辛い時期だった

読んでいると、その瞬間に辛かった時の出来事が目に浮かんでくる



ブログで介護記録を残していて良かった

記録を読めば苦しさ辛さを瞬時に思い出すが

月日が過ぎれば自分自身でも表面的には忘れている

辛い介護を積み重ねた本人でさえ自然と忘れてしまうのだから

親族兄弟だと云っても他人の介護の辛さ等は記憶に残らないだろう




人間の脳って上手いこと出来てるんやな

辛い出来事を忘れ去ることなく積み重ねていたら

間違いなく脳細胞が麻痺するかパンクしてしまうだろう

介護うつだとか悲観した上の犯罪などが例ではないだろうか

表面的に忘れ去る事で、新しく起きる事に脳が対応出来るんだろう



この忘れ去るという大切な作業は

誰かに話す事やブログに書き留める事で

もう忘れてもいいよ~」と脳が指令してるんだと思う

だから「自分の中に閉じ込めないで誰かに打ち明ける」と云う事が

本当に大切な事なんだと感じて欲しい



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
   励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ


スポンサーサイト



theme : 伝えたいこと
genre : 日記

comment

Secret

No title

2018.01.31.22:52

私おぼえていますよー
今の平安が嘘のようです。
その事は・・お二人相互の交流が無くなって
一方通行なのでしょうか?
その悲しみも久仁さん わかりますよ。

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR