FC2ブログ

認知症は死に至る病気だと

2018.05.23.09:38

朝岡雪路さんはアルツハイマーだった

義姉の南田洋子さんもアルツハイマーだった

関連記事の中にはアルツハイマーは死に至る病気だという

脳神経の連絡網を次々に壊していって最後は運動神経も遮断し寝たきりへ

最後は噛む力も飲み込む力も奪ってしまい死に至るという

衝撃なのは発症後10年~15年でそうなるという

医師の死亡診断書にはアルツハイマーと書くのは少ないという

直接の死因は呼吸器不全とか心不全とか肺炎と書かれるが

原因はアルツハイマーで神経が壊れたからだという



妻が認知症の入口だと診断されたのは2009年の事だった

判定検査で30点満点中の22点以下が認知症だという

      ・・・ 妻は22点だった ・・・

MRIで記憶をつかさどる海馬の萎縮も指摘された



認知症は進行を遅らせる薬は有るが治癒する事は出来ないと言われ続けている

でも情報の中には進行を止める薬は既に出来ているとか

3年以内には治療薬が市販されるとか目にする事がある


人間の脳細胞は薬を異物ととらえ薬の進入を遮断する様に出来ているので

そこが解決出来れば進行を止める事も出来るとある


IMG_4931-17.jpg

家の周りの草引きも、他の人のように好き勝手には出来ない

妻の状況を常に気に止めながらとなる

わんこ達も可哀想だから見える所へおいてやりたい

昨日からは家の西側(駐車スペース)、裏側の草引きを始めた

妻がチャンと座っている様に見えるが私がこの形になる様に座らせている

ももちゃんが飛び降りて他の場所へ行ってしまっても反応してくれない

それでも朝9時頃から11時頃まで草引きが出来た

IMG_4928-17.jpg

自身で座った状態から立ったり立った状態から座ったりは既に出来ない

座っている時間が長いと立たせても立位を保持出来なくなってきた

常に手を取ってやる必要がある




妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

banner.png              




スポンサーサイト

theme : いま想うこと
genre : 日記

comment

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR