FC2ブログ

認知症介護家族の集いで

2018.06.07.07:09

昨日は午前中「にじの会」へ

たった四人だった、参加者が少ない

困っている人は多い筈なのに、事情が有るのだろう

町のスタッフさんと大学研修生さん各一人だから合計六人

その中では現役介護中は私ただ一人

介護OBの女性ばかりだから当然のように井戸端会議に発展する

昔の話に花が咲く・・・舅、姑、夫、親戚の話へとつづく

中でも少し気に掛かる「にじの会」の最古参の女性(私より若い)

母親を介護し看取った話が始まる  また始まったな~  

どの回の時でも参加者は、その話を遮る事無く聞いてあげる

代弁者となって代わって話せるほど聞かされている

軽度認知症(MCI)ではないかと御主人も気付いて心配している

何度かアドバイスをし早期の対応が大切だから病院へと話すも

分かっているけど病院へ行く事を拒否するんだと言われている

他人の私が、これ以上は踏込める話ではないので

心配をしながらも様子をうかがっているしかない


   その女性からこんな問いが


奥(妻)さんは貴方(私)の事を分かっているの?

 私が妻の状況を説明しその女性は納得する


      別の人が一言口を挟む


2~3分後、またその女性から同じ質問が出てくる

奥(妻)さんは貴方(私)の事を分かっているの?

    さっきと同じように説明してあげる


       別の人が一言口を挟む


2~3分後、またその女性から同じ質問が出てくる



三回目だから今度は一言添えて同じ事を答えてる

さっきも言ったけど(以下は同じ説明をしていく)

本当は言いたくない言葉だし良くない言葉なのだが

その女性が気付くだろうかという思いも含めて使った

妻が軽度認知症状の時に早い対応をしてやれなかったので

とっても気にはなるのだけど御主人にお任せするしかない




スポンサーサイト

theme : いま想うこと
genre : 日記

comment

Secret

どうしよう?

2018.06.07.16:14

まちがいないですね。 その時の家族の対応が
とても重要なんですね。
私も一人気に掛かっている人が居るのですが
なかなか言い出せないものですねー
プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR