FC2ブログ

思い出ばなし

2018.12.08.12:03

今朝から急激に冷え込み真冬並みに

我が町のこの先10日間ほどの予報気温は

朝方の最低気温は1℃、昼間の最高気温は11℃

裏の神社の大イチョウもアッと云う間に散ってしまった

DSC_0415-68.jpg

DSC_0416-68.jpg

今年も残すところ三週間となってしまった

この年になると月日の過ぎるのが恐ろしいほど早い

妻がハッキリと分かる認知症状を見せ初めてからおよそ8年

支え続けてくれた妻だから私が守り抜くと心に決めていた日々

施設だの公的機関の支援サービスの事など眼中になかった

その背景には金銭的な蓄えが無かった事も一因有るが

妻に対する恩返しの様な気持ちの方が強かった

然しながら絶えられなくなるような辛さが私を襲い始めた

寝させて貰えない夜が有ったり実情を誰かに聞いて欲しくて

2015年の6月に保健福祉センターへ駆け込んだ

担当者に話しているうちに勝手に涙が流れた

公的支援を抵抗無く受けられ気持ちにさせてくれる説明があった

そうして介護認定の審査を受けたのが妻の69才の誕生日前

判定結果は要介護だった

翌、2016年6月には要介護

そして2017年6月には一気に要介護になってしまった

症状の進行を抑える為には色々と試した

出来る事は殆どやった気がする、全てをここで書き尽くせないが

このブログにその全てを書き残している


認知症患者を介護している方々の悲惨な話が多い中

今の私には幸せさえ感じられる毎日を手にしている

妻が家に居る時には二人掛けのソファーへ共に座り

ハーモニカを吹いたり歌を歌ったりまるで保育園の様に

認知症になっても持っていた人格は失うことは無いとも聞く


穏やかで朗らかで決して出しゃばらない妻だった

結婚するまでは銀行員だったので数字にも強かった

家計もチャンとやり繰りしてくれていた

小さな体で二人の子供を自転車の前、後ろに乗せていた

会社人間だった私の、家庭を放ったらかしの様な生活にも耐えていた


金も無いのに29才で妻が勤めていた銀行から融資を受けて家を建てた

でも33年間住んだ其の家を売り払い妻の郷へ終の棲家を建てた

世話をしてやりたいと考えていた実家の義母も

植物人間の様な寝たきり状態だったので

思った様な事はしてあげられなかった



妻が自力で出来る事は皆無になってきたが

穏やかな暮らしをさせてくれているので

今の私の介護生活は幸せ過ぎるのかもと思う


スポンサーサイト

theme : 思うこと
genre : その他

comment

Secret

No title

2018.12.08.13:36

色々あっての48年ですよね。
今が幸せと思える生活があるのはやっぱり 幸せですよね。
辛いことは はき出した方が精神的に楽になります。
ブログにでも周りの人にでも遠慮無くはき出して下さい。

久仁さんが今 奥様に優しく向き合えるのは 奥様がお若いときから久仁さんを信頼して ご家庭を守ってこられたからだと思います。
辛いことははき出すことによって また 優しくなれますから

時間の流れ

2018.12.08.16:11

今晩は。 暮れるのが早くなりましたね。

此処までの道のりのわずかな部分でしょうが
久仁さんのご苦労を読ませて頂きました。
今の境地をお聞きして こころがやすまります。
どうぞそのままで 時間が流れますようにと・・遠音

こんにちは。

2018.12.08.17:07

このようなブログがあると、今のわたしは救われます。
当ブログには、最近になって叔母の認知症を書いていますが。
それまでは、身近なところで認知症の方を見たここともなく。

今、こうして奥様を介護されながら支えて、
ともに支えあって生きておられることが、わたしには奇跡に思えます。
生きることは、すさまじいかもしれないけれど、神々しいものなんだなと思います。

ごきげんよう。

2018.12.09.14:41

黄色い絨毯 v-35 素敵ですねv-237



ボスが、自宅で母の介護をしている時に、仕事で知り合った
介護施設の施設長さんに
v-208 「ボスさん! 頑張りすぎないでね!
SOSを発信しなさい! 一人で抱え込んじゃだめだよ!」と
言っていただいたとき、
涙で大声で泣いてしまったことがあります。
その日から、「頑張る」という単語を、自分の心から削除しました v-17e-263

No title

2018.12.10.11:39

何時も、 読み逃げしている者です、認知の義父母を介護し、最近まで実家の父母の介護をしてきました、たまたま、久仁さんのブログを見つけ
その大変さを知っているだけに 頭の下がる思いです、これからも御身体に気を付けて奥様を見守ってください。奥様 お幸せですね 読んでいてほのぼのしていますよ。
プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR