FC2ブログ

予測通りの状態となってきた

2019.12.26.22:10

認知症患者としては、いきつくとこ迄行きついた様な妻

さほど変化のない状態を結構長い期間を過ごしてきた


非常に症状の変化の多かった要介護度2~3の時期は

その辛さや状態をこのブログで克明に記録してきた


しかしながら症状が進み、最後に残された運動機能まで

その全てを失おうとしている

半年ほど前の私の予測が残念ながら現実のものとなってきた

このブログのカテゴリー「認知症」の所で全てを書き綴ってきたが

仮に半年ほど前の記事を下に貼り付けます

令和になっても変わる事はない


この時は、まだトイレでの排泄介護が出来ていた

便器前で何とか立位を作りオムツの上げ下げが可能だった

温水ウオッシュレットにて、お尻や陰部回りの洗浄が丁寧にしてやれた


しかし先日から立位を作り出す事が出来なくなった

どう介助しても、膝を伸ばして立位状態にする事が出来ない

立位でなければ、便器前でオムツの上げ下げが出来ない

だからウオッシュレットでの、お尻や陰部回りの清浄が出来ない



両脇を抱えて車イスから便器前まで連れ込む事は出来るが

その先が不可能となったので、いよいよベッドでの排泄処理となる


今までギックリ腰まがいで、2~3回ベッドでの排泄処理の経験は有る

まだオシッコだけの時は、お尻用濡れティッシュで何とかなるが

パッドへ排便時のベッドで寝かせての処理を経験していない

介護職を経験された方に介助方法を少しは聞いているので

何とかしのいでいかなければならない

訪問看護を受ける事も出来るが介護用ベッドのレンタルが要求されそうだ

しばらくは現状のベッドで排泄介護を実践し慣れていかなければと



その他の事は、認知症なんだろうかと思えるほど

穏やかで世話のし易かった妻だがいよいよ最終段階の

ベッドでの排泄処理をする介護に突入してきた


しかしながら寝た切り状態にさせる訳にはいかないので

今まで通りの車イス生活を維持させてやろうと思う

車イスでもお尻に常に体重圧が掛かるので

お尻の肌などに床ずれ混じり(じゅくそう)が出始めている


これから更に介護の勉強が必要になってきた





スポンサーサイト



theme : 思うこと
genre : その他

comment

Secret

おはようございます。

2019.12.27.08:17

自宅介護していた頃の、母を思い出します。
ボスは早々に腰を痛めてしまい、息子たちの手を借りたこともありました。
今更ですが、嫌がらずに手を貸してくれた二人の息子に感謝v-237
お父さんも、腰に気をつけてくださいねv-237v-237

No title

2019.12.27.17:47

義父も 実家の母も在宅で看取りました、義父は 認知もあり下の世話は嫁の私の役目、ほとんど寝たっきりで そんなに手が掛からなかったように思います。実家は90歳過ぎの老夫婦の二人暮らしでしたが
介護保険枠ギリギリまで使って下の世話はヘルパーさんに思い切ってお願いして週5日入ってもらい 後は訪問看護看護師さんに入ってもらい身体の管理、私は義父の介護である程度やり方は解っていましたが
兄姉は看護師さんからいろんな事教わっていました、
介護保険枠で何処lまで使えるものか 利用できるものは利用して、介護ベットは今は結構安いはず、月レンタルで千五百円も出せばそれなりの物が借りられるはずですよ、父親は家に人を入らせることを嫌がりましたが子供たちがずっと見ていられるはずがなく その方が安心だし ついでに父の様子も見てもらう そんな感じでした。
久仁さんも一人で頑張ることも大切でしょうが たまには 他の方の意見を聞いてみては、また介護職の方は 専門です、いろんなアドバイスしてくれますよ。すみません生意気な事ばかり書いてしまいましたけど、介護する方も介護される方も 安心出来る事が一番ですよね。

No title

2019.12.27.18:25

更新がないから 気がかりでした

私にはどんな言葉をかけたらいいのかわかりませんが
よいコメントを頂いてますね


寒くなってきたね  美味しいものをたくさん食べて元気出してね
頑張りすぎないで他に手伝ってもらってね
お体ご自愛下さいね

No title

2019.12.28.12:42

更新がないので 安定しているのかと思っていました。
今までも一生懸命介護されていたでしょうが これからは
専門的なことも必要かと思います。
一人で背負うことなく 周りの方の手も借りて
何よりも 久仁さんの健康を一番に考えて下さいね。
ご自身が健康でなければ 奥様にも優しく接することは出来ません。

寒さ厳しくなります。ご自愛下さい。

No title

2019.12.28.18:26

久仁さん お久しぶりです。
介護って お尻の始末と 何をどれだけ食べてもらうか
にかかっていますよね。
久仁さんの腰がだいじょうぶかな・・と心配です。
介護ベッド そんなにしなかったと思います。
場所の問題がありますけれど
排泄介護にはとても楽と思います。

一人で頑張りすぎないこと・・あと褥瘡にも良い方法があり
病院にはその専門の看護師もいます。
化膿したらなかなか治らず大変でした。
先手を打って下さい。

No title

2019.12.28.18:27

時々、お邪魔していましたが更新されていないので、
久仁さんの体をあんじていました。
奥さま、デイサービスも行けなくなったのですね。
病気って酷ですね。褥瘡も辛いですね。
おむつ交換時も注意が必要になりますね。
寒くなってきましたから久仁さんも奥さまも
風邪を引かないようにしてくださいませ。
プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR