FC2ブログ

初めて「お地蔵さん」のお世話を

2013.11.28.10:40

一気に冬に突入してしまいました。

冬越しの為に取込んだ花達の為に室内も玄関も手狭感は否めません。

未だ冬越し用の植替えが出来てない5鉢を今日するつもりです。

新しい鉢も土も買ってきたので寒いけど頑張って植替えします。

         

月当番だった「お地蔵さん」のお世話を先日済ませ、後日次の月当番に廻しました。

無宗教の私達でした・・・でも日本古来から人々の心の奥には、お地蔵さんにそっと

手を合わせる、そんな気持ちを持合せているのではないでしょうか。

お世話をする持回りの道具袋の中には、手引書も何も有りませんでした。

越して来て5年目、私がお世話をするのは初めての事なので何をどうしてよいのか?

さっぱり分りませんでした。

お隣さんには「配膳の要領」別の人から「お花を換える要領」又他の人からは

「お賽銭の回収」の事を・・・などなど聞きました。

何時頃にお供えをする?何時頃にお下げする?賽銭は記録を残すのか?

お線香は何本?ロウソクは?お経は何を?水をどの器で何処に?・・・etc.

今回強く感じた事は「手引書が有れば誰でも安心してお世話が出来るのになー」でした。

聞けば、一人びとりで「お祭りの仕方」が違っているのでは?とも感じましたね。

fuyugosi 31418   fuyugosi 31518

これが正解か?・・・どうかは分りませんが配膳の具合を写真に残しました。

最前列には全部お茶を入れていますが、ヒョットして中央の小器2個は「お水」なのでは?

分りません・・・・・。

fuyugosi 31628

今、高齢化がどんどんと進んでいます。

核家族  老夫婦の家庭  要介護等が発生  初めての者が、お地蔵さんの

世話を・・・手引書が有れば、若い人や代理の人などでも出来るのになー・・・。


スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR