FC2ブログ

地蔵盆

2014.08.24.14:17

お地蔵さんは、日本人の心の故郷みたいに思える

この地に終の棲家を・・・と選んだ場所にもお地蔵さんが有る

地蔵盆のお世話は、隣保毎の持ち回りで飾付けから念仏までする

朝早くから、笹付の竹を切り出しに1Kmほど歩いて行く

不安で杖が手放せなかったけど、杖なんかはついて行けない

老人会に近い人ばかりだったのに、ぎこちなく一番最後からついて行く

足元の悪い、マムシも潜んでいるという河川敷の竹藪にも入り込んで行く

切り出した竹笹も二人掛りで担いで、来た道をまた帰路に就く

2時間ほど掛けてお地蔵さんの周りを飾付けする

夜の六時からは、隣保のみんなで念仏を唱える

灯りの入った提灯が小さな地域の地蔵盆の雰囲気をかもし出す

・・・ふと気が付けば、一日中杖を使ってない・・・

お地蔵さんのお蔭なのか・・・杖から解放されそうだ

CIMG3591-25.jpg

お地蔵さんの前にも小屋の中にも、地域からのお供え物がドッサリ

これらは全部、子供達やお供えしてくれた各戸に分配される

CIMG3584-25.jpg

{ 今日の妻 }

 夫婦揃ってのお手伝いは出来なかったが、お参りをさせて下さいね
 と二人でお参りをする。

 お賽銭箱が目に入り小銭を持ち合わせていない事に気が付く

 小銭を取ってってと妻に頼む

 暫らくしてお地蔵さんの所に妻が帰ってくる

 何か袋を持っている・・・ユリの花と駄菓子が一袋見える

 肝心なお賽銭の小銭は持ってきていない

 でも折角なのでユリの花はお供えしておいた

 隣保の申合せで各戸1000円出し合いお供え物を購入しているので
 駄菓子一袋は、そのまま袋から出さなかった

 しかしながら、こうやって夫婦二人で普通の暮らしが出来る事に感謝です


 ブログランキングに登録してみました
励みになるのでクリックして応援して下さーい


花・ガーデニング ブログランキングへ


banner.png

 

 
 
 


スポンサーサイト



theme : 心の持ち方
genre : 心と身体

comment

Secret

No title

2014.08.24.17:35

j地蔵盆ですか。田舎ですか。こんな盆があるんですね。体を壊さないようにしてください。私は吐血してから、なんとなく気力がなくなりましたが、元気をだして、今は野菜をつくっています。ppです

地蔵盆

2014.08.24.18:10

ふくちゃん様、コメントありがとうございます。

姫路から30分ほどの田舎です。
自然災害の考え難い、住みやすい所です。

吐血とは心配ですね、でも頑張って下さいね。

私も妻がどんな状態になろうとも絶対に守ってやる決意をしています。
プロフィール

久仁

Author:久仁
介護度5の認知症妻に恩返し中、わんこ達にも癒されながら楽しく笑って暮してる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR