すずめのお宿

2017.03.15.11:24

この時期には私達を癒してくれる楽しみが有る

3月~6月頃の楽しみだけど雀達が子育てをする

ご飯を食べにリビング前のウッドデッキにやってくる

言葉は要らない、ひとまず昨年の写真を少しだけご覧あれ

IMG_1222_edited-17.jpg

純真無垢な姿は人間も小鳥さんも同じで心が癒される

IMG_1221_edited_edited-26.jpg

親子の情愛は、人間さま以上かも知れないね

IMG_1220_edited-23.jpg

去年育った子雀が来たのか

親雀が来たのか分からないが

3日ほど前から又顔を見せ始めた

今年は未だご飯を出してくれないの~?」 

そんな顔をして、いつもの所を行ったり来たり

IMG_2724-17.jpg

水盤にお水、手摺りにご飯つぶを出してあげると

勝手知ったる我家の如く何のためらいも無く食べ始めた

IMG_2726-17.jpg

IMG_2727-17.jpg

IMG_2728-17.jpg

新芽の未だ出ていないノーゼンカズラ

親子連れでやって来るこの子達の姿を見守りながら

姿が見えなくなるほどに花いっぱい咲き誇る時まで

妻と私の癒しというオカズが一品増える朝食の楽しみとなる



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ















theme : 日々の暮らし
genre : 日記

お婆さん雛になった

2017.03.14.11:35

デイサービス先での妻は

穏やかに・・・を、朗らかに・・・を、笑顔で・・・を

と、たびたび連絡ノートに書かれている

施設内では色々と楽しめる様に工夫されている

同時にこんな記念の写真をラミネート加工して届けてくれる

ひな祭りの時は着物を着せて貰い、お婆さん雛になって収まっている

(実物は、ここまでお婆さんではないんですけどね・・・)

写真と色紙と切り絵で可愛らしく作って有る

IMG_2720_edited-17.jpg

室内越冬のシンビジューム、本当に長い間咲いてくれている

IMG_2719_edited-17.jpg

他にも室内越冬の花々が有るが、もう外へ出してやる時が来ている

これは1メートルほどの大きな親株を風で倒され折られたので

5鉢に挿し木して育てていたもの、折られた親は霜で枯らしてしまったが

この子達は、十分元気に大きく育ってくれた

そろそろ一回り大きな鉢に植替えを考えなければいけないな~

IMG_2716_edited-17.jpg

花数は少ないが、それぞれに可愛らしい花が咲いてくれ出した

IMG_2714-17.jpg


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ


theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

介護の辛さは

2017.03.12.14:01

              認知症
             要介護度3
          高度障害者控除対象者

    でも、日々穏やかに暮らせている事には幸せを感じる

                        

      一見すれば普通に暮らしている様に見えるだろう

  外から見れば何事も無く、安気な暮らしをしていると思えるだろう

「認知症と云っても、物忘れが酷くなっている程度なんだろう」と思うだろう

                        

           その手をウンチで汚し

          その目で見たくない物を見

       その耳にイラつく言葉を投げかけられ

    その口に言いたい事を飲み込まなければならない

                        

何も経験をしていなくても、色々と他人から聞いた事が有るから分かるよ

           と・・・大抵の人は言うだろう

         と・・・大抵の人は思っているだろう

                        

 でも介護の辛さや苦しみは、介護を経験した者にしか分からないだろう

         だから分かって貰えるとは思わないが

          労いの気持ちだけは持って欲しい


                        


          今朝の出来事を紹介してみよう

             普通の状態の人なら

       手が出るか、口が出るかするかも知れない

         でも今の私はどちらもスルー出来る

                        

    朝食の合間にワンコ達を一匹づつシッコとウンコをさせに外へ

    食事はいつも35cm角のプレート(お盆)にワンプレートを乗せ

       ジャムのビンとポタージュスープのカップを乗せ

          クロワッサンを5分割に小さくして乗せ

       味噌汁の小分け、ブロッコリー、バナナ等を乗せ

    ポタージュスープだけは自分で飲む様に誘導するのだけれど

          その他は、ほぼ私が口まで運んでやる

今朝はクロワッサン2切れを残したところでワンコがシッコだと言いだした

      なのでいつもの様に順番にワンコを外へ出してやる

一匹目が済んで帰った時クロワッサンも食べずお人形さんの様にしてた

二匹目が済んで帰った時、私のプレートにポタージュスープを流している

三匹目が済んで帰った時、妻のプレートにポタージュスープを流している

四匹目が済んで帰った時、ジャムのビンにポタージュスープを流し込んでいる

    カ~と頭に来るが、言っても仕方ないので言葉を飲み込む

でも言ってやった 「こんな事をして、良いと思うんか~

             妻は 「いいや(ノー)」と言った

         この度は、言葉のやり取りは成立しているが

            大概は嚙み合わない事を返される

        例えば 「 お父さんも、し(せ)んか~ 」 とか

            「 こないせな、アカンねん 」 とか

          正論でのやり取りが成立しない事が殆どだ


   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ






































theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

完治したのか

2017.03.10.11:25

3週間経過の再検査で聖マリア病院へ

じん臓からの発熱と排尿困難などの治療を受けていたが

投薬治療の結果を確認する為、血液検査と尿検査を受けた

どちらも問題無しの状態まで復活している

最後に前立腺の数値が少し気になるので、2か月後に再検査しますと

5月中頃の検査予約をしてきた

引き続きオシッコを出やすくする薬を2カ月分処方された


( 庭の小さなサンシュユの木に花が咲いていた )
IMG_2704_edited-17.jpg

( 3年前、一番近しい甥が逝った葬儀の日に初めて咲いた椿 )
IMG_2711_edited-17.jpg

木が少し大きくなったせいか、今年は20日ほど早く開花した

IMG_2712-17.jpg

昨年から深山オダマキを2鉢育てているが

雪でも霜でも氷点下でも、そのままにしていた

ハッと思って確認したら葉が枯れていた

でも2~3日前に見たら立派な新芽が出ていた

寒さには強かったんだ~ うれしい~

IMG_2707-17.jpg

初めて菊を育てているが、昨年植えた寒菊の苗

この冬には天辺に一輪だけ花が咲いた

よく見ると株元に新芽がニョキニョキと、これも嬉しい~

IMG_2708-17.jpg

今年の冬には、2鉢とも花が沢山咲くように世話をしてあげよう

IMG_2710-22.jpg

庭に訪れる野鳥たち、今年はこのエガラが毎日の様にやってくる

IMG_2696_edited-17.jpg

上のエガラの他にも下の写真のツグミも普通にやってくる

他はヒヨドリ、ムクドリ、ホオジロ、モズ、カワラヒワ、ハクセキレイなど

IMG_2698_edited-17.jpg

日々色々な心配事が起きるのも人生

それを乗り越えてこそ人生の喜びが生まれるのではないだろうか

後ろを見ても仕方がない、今を大切にし気持ちは常に前を向いて歩こう

春はそんな力を倍増させてくれるような季節だと思う



   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ













theme : 日々の暮らし
genre : 日記

前兆を見逃すな~

2017.03.08.11:12

最近では毎日の様にTV等で認知症関連の放送をしている

妻の発症した7~8年前でも有ったが今とは全然情報量が違う

いま私が声を大にして言える事は、ただ一つ

言葉で表せば堅苦しいが早期発見、早期治療開始

いかに周りの人が早く気付いてあげられるかという事が大切だ

               

残念ながら現在の医学では完治させる事は出来ないが

症状の進行を極力遅らせる事が出来る

つまり普通の生活を送れる状態が長く保てるのだ

                

私が妻の小さな異変に気付き始めたのは

この地を終の棲家にと決めた頃からだ

ウン・・・? 何を言っとんねん? とは思いつつ

それを認知症に関連付けて考えていなかった

認知症では? との思いにたどり着けなかった

                

認知症の前兆では? 

と・・・その時は全く思わなかった

けど・・・認知症が忍び寄っているサインだった

その事に・・・思えば気が付かなかった事に悔いが残る


     ・・・こんな事が有ったんです・・・

旧居住地での事
  ●鍋を掛けているのに、その場を離れ焦げ付かす
  ●ヤカンを掛けているのに、その場を離れ焦げ付かす
  ●パート務めをしていたが作業ミスが多かったのではと思う
  ●今の地に車で行き来する時、何回も見ている車窓の景色に
       その時、初めて見た様な事を言う

終の棲家に来てからの事
  ●お化粧をする事が極端に減った
  ●火が怖かったのでIHにしたが空焚きは時々起きた
  ●電話は受取りだけになった(発信出来なくなった)
  ●ATMを使えなくなった(そばで教えてやっていたが)
  ●銀行窓口で日付を書けなくなった
   (家のカレンダーに〇、×を入れてあげていた)
  ●スーパーで同じ物をカゴに入れ始めた
  ●行きつけのスーパーで物の売り場が分からなくなった
  ●料理をする事が怪しくなった
  ●食材の切り方が乱暴で雑になった
  ●油汚れでも食器洗剤を使わなくなった
  ●食器類を収める場所に片付けられなくなった
  ●衣類など収める場所に片付けられなくなった
  (タンス、ケース、ラックその他全てに内容物を書いていた)
  ●お風呂でシャンプー、ボディソープの使い分けが出来ない
  ●お湯、水、シャワー、蛇口などレバーの切換えが出来ない
  ●パジャマの上にズボンをはいて散歩に出掛ける
  ●5~6種類の常備菜用タッパーの蓋が合わせられなくなった
  ●洗濯物をたたむ事が出来なくなった
  ●掃除をしなくなった
  ●わんこ達の名前を間違えだした
  ●わんこ達の服や食器が分からなくなった
  ●わんこ達に時間でないのにエサを与え出した
  (食べ過ぎて洗面器一杯分ほどゲロした事が有る)
  ●わんこ達にオヤツを無制限でやり出した
  ●回覧を外で受取り、持ち帰らずに他家に届ける
  ●午前中に草引きをし、午後再開すると他人がしたと言う
  ●計算が出来なくなった(小学生ドリルをやっていた)
  ●時計が読めなくなった(アナログもデジタルも読めない)
  ●住所、氏名、生年月日が書けなくなった(書く練習はした)
  
もっと有るけど代表的な事だけをあげてみた

上の全てが認知症の前兆だとは云えないと思うけど

何か気になる事が有れば、ためらわずに公的機関に相談を

そして出来るだけ早く医療機関に相談して欲しいのです

                

認知症の治療を開始出来たのは、今から3年ほど前からになってしまった

もっと早くに出来ていたら、妻をこんな状態にさせなくても済んでいたのにと

悔いが残っている





   妻のサポートをシッカリとやっていきます
励みになるのでクリックして応援して下さーい

   banner.png              

   夫婦二人暮らし ブログランキングへ

  


  






















theme : 伝えたいこと・残しておきたいこと
genre : 日記

プロフィール

久仁

Author:久仁
古希世代夫婦、認知症の妻に恩返し中、問題行動もわんこ達に助けられながら楽しく笑って暮してるよ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR